家の中がスッキリ片付く!ベランダに収納スペースを確保しよう

ベランダの空きスペースは、格好の収納スペースになります。ベランダに収納スペースを確保すれば、その分、収納のキャパシティが増えるわけですから、家の中をよりスッキリと片付けることができます。ただし、いくつか注意点もあります。ベランダを収納スペースとして確保する際に押さえておきたいポイントについてご紹介します。 

■ベランダに収納スペースを確保する際の注意点

賃貸マンションなどの集合住宅のベランダに、収納スペースを確保する場合、事前に収納できるものと、収納できないものがあることを押さえておきましょう。賃貸マンションなどの集合住宅のベランダは、共有スペースに該当するため、災害時に、避難経路としての重要な役割を果たすことになるからです。

共有スペースであるベランダに、何が収納できて何が収納できないのかにについての詳細は、それぞれの物件よって異なりますが、基本的に、災害時に避難の妨げになるものはすべて収納できないことになっています。 

例えば、洗濯機などの重くてすぐに動かせないもの、重さに関係なく避難経路の邪魔になるものなどは、すべて収納できないことになります。そのため、収納スペースは、避難経路の邪魔にならない場所を確保することもポイントとして押さえておきましょう。

 

■ベランダに収納すると便利なモノ

ベランダに収納しておくと便利なモノとして、真っ先に思い浮べるのは、やはり洗濯ばさみやハンガーなどの洗濯用品になるのではないでしょうか?例えば、洗濯ばさみは、ゴチャゴチャしやすいので、カゴなどにまとめて収納した後、S字フックなどを使って、すぐに手に取れる場所にカゴごと吊るしておくという方法を試してみましょう。ハンガー類は、突っ張り棒を使ってまとめて吊るしておくという方法がおすすめです。

このほかガーデニング用品やアウトドア用品などの屋外で使用するもの、シーズンオフのものなどは、意外と場所をとるものですし、ベランダに収納しておくと便利です。場所をとるものであればあるほど、ベランダに移行させた分、屋内に空きスペースができるので、確実にスッキリ片付きますよ。

ただし、便利であるなしにかかわらず、ベランダに収納するのが適さないものがあります。例えば、家電製品は、湿気の影響を受けやすいため、すべてベランダ収納には適さないと考えましょう。

 

■ベランダ専用の収納アイテムが便利

屋外になるベランダは、雨風にさらされやすいという難点があります。そのため、チョイスしたモノを収納する際には、防水性や耐久性の高いベランダ専用の収納アイテムの使用をおすすめします。

 数あるベランダ専用の収納アイテムの中では、特にベンチ型になっているタイプがおすすめできます。ベンチ型になっているので、洗濯の際に、洗濯カゴを置くのに便利ですし、当然、ベンチとしての役割を果たしてもらえるので、お天気の良い日は、ベンチに座って日向ぼっこもできます。

また、見た目もオシャレなものも多いので、隠す収納として、ベランダには、まさに打ってつけのアイテムといえるでしょう。数多くのメーカーから販売されているので、種類も豊富です。お住いのベランダのスペースや雰囲気に合わせて、お気に入りのものをチョイスしやすい点もうれしいですね。

おわりに

  ベランダに収納スペースを確保する際の押さえておきたいポイントについては、ご理解いただけたでしょうか?ベランダは、収納スペースとしては意外と盲点になっている場所でもあります。これを機にぜひベランダの空きスペースを有効活用してみませんか?

ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事