清潔第一!ダイニングテーブルの掃除とお手入れ方法

ご家族全員が食事を楽しむ場所でもあるダイニングテーブル。食べ物を扱う場所でもあるので、お掃除やお手入れをこまめに行い、常に清潔な状態をキープしたいものですよね。そこで今回は、ダイニングテーブルの掃除とお手入れ方法についてご紹介します。 

■ダイニングテーブルの上は何も置かないのがベスト

ダイニングテーブルの上は、できれば何も置かない状態がベストです。何も置かれていないダイニングテーブルは、それだけで、お部屋全体がスッキリと片付いて見えるものです。  

また、ダイニングテーブルの上に何も置かれていないと、とてもお掃除がしやすく、お掃除のテンションも上がります。

逆に、便利だからといって、ダイニングテーブルの上でいろんなモノを置いてしまうと、散らかりやすく、もうそれだけで、お部屋全体が雑然とした印象になります。当然、お掃除もしづらくなるため、ついついサボりがちになってしまうものです。 

もし、テーブルの上にいろんなモノが置かれている場合は、これを機に片付けてスッキリさせましょう。 

■ダイニングテーブルの普段のお手入れ方法

 ダイニングテーブルの普段のお手入れ方法は、厳密には、素材や塗装の有無などによって異なるものの、基本は「乾拭き」であることは、すべてのダイニングテーブルに共通しています。ちなみに、このお手入れの基本は、すべての家具のお手入れにもあてはまることでもあります。

素材を問わず、ダイニングテーブルのような家具は、水分や湿気が大の苦手です。普段のお手入れは、毎回使用後、乾いた布でダイニングテーブルの上全体を乾拭きしておくだけでOKです。使用する布は、マイクロファイバークロスがおすすめです。大方の汚れは、乾拭きだけで拭きとることが可能です。

■ダイニングテーブルのお掃除方法

普段のお手入れでは、どうしてもカバーしきれない部分が出てくるため、定期的に念入りなお掃除を行いましょう。手順は以下の通りです。 

用意するもの

重曹水(スプレー容器に40℃程度のお湯と重曹粉末を入れてよく混ぜたもの)

マイクロファイバークロス

メラミンスポンジ

乾拭き用の布 

お掃除の手順

1.マイクロファイバークロスに重曹水をスプレーし、それでダイニングテーブル全体を拭いていきます。

2.同じ要領でダイニングテーブルの側面や椅子なども拭いていきます。

3.落ちにくい汚れはメラミンスポンジ+重曹水で拭き取ります。 

4.仕上げに乾拭きしてしっかりと水気を取り除いておきます。 

以上でお掃除は完了です。

 

おわりに

  ダイニングテーブルのお掃除とお手入れ方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?なお、 塗装されていない無垢材など、ダイニングテーブルの素材によっては、水だけでなく、洗剤の使用もできない場合もあります。通常、ダイニングイニングテーブルは、手入れや掃除のしやすさを考慮し、ウレタン塗装されている場合が大半ですが、お手入れやお掃除の前に、念のために、この点について、事前に確認しておくと安心です。 

 ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事