知らないと怖い!浴室乾燥機の臭いの原因 と適切な対処法

洗濯物を乾かすのに重宝する浴室乾燥機。もし、浴室乾燥機で乾燥させた洗濯物の臭いが気になりだしたら要注意です。そのまま使い続けていると、臭いの原因によっては、健康に悪影響が及ぶ心配があるので、早急に対処する必要が!そこで今回は、浴室乾燥機の臭いの原因と適切な対処法についてご紹介します。

■浴室乾燥機の臭いの原因その1 浴室内のカビ

  浴室乾燥機で乾かした洗濯物の臭いが気になった場合、その原因がカビであるケースは非常に多いです。何といっても浴室は、カビが繁殖する条件が揃いやすい場所ですからね。そのため浴室乾燥機を使って、洗濯物を乾かしていると、乾かしている間に、浴室のどこかで繁殖しているカビの胞子が、浴室乾燥機の送風によって、洗濯物に付着し、そこで繁殖して臭いを発生させている怖れがあります。

  

■浴室乾燥機の臭いの原因その2 フィルターの目詰まり 

浴室乾燥機のフィルターが目詰まりを起こしていると、乾燥機能そのものが低下します。その結果、洗濯物が十分に乾かず、生乾き特有の嫌な臭いが発生します。フィルターが目詰まりを起こす原因は、お掃除不足です。特に、頻繁に浴室乾燥機を使って洗濯物を干している場合は、洗濯物を乾かしている間に、衣類から出たホコリやゴミが、フィルターにどんどん付着し、それが蓄積して目詰まりを起こすことがよくあるようです。

フィルターに目詰まりしたホコリやゴミを栄養源として、カビが繁殖し、そのカビが臭いの原因になっている場合もあります。 

■浴室乾燥機の臭いの適切な対処法

〇臭いの原因が、浴室内のカビである場合

浴室のカビを除去した上で、日頃から浴室内のカビ予防を徹底すれば、大幅な改善が望めます。

カビは、50℃以上のお湯をおよそ5秒間かけると死滅します。1週間に1度のペースで浴室全体に50℃以上のお湯を回しかけるという方法は、カビを予防として効果的です。もちろん、こまめに浴室内の掃除を行い、カビの栄養源となる石鹸カスや皮脂や垢などを取り除いておくことも重要です。 

浴室は、換気を徹底してよく乾かして、湿度を下げておくこともお忘れなく! 

〇臭いの原因がフィルターの目詰まりである場合

  フィルターを取り外して、目詰まりしたホコリやゴミを取り除くことが適切な対処法になります。フィルターを取り外した後、まずは、掃除機で目立ったホコリやゴミを吸い取りましょう。これだけで、キレイになる場合もあります。 

汚れが気になる場合は、水につけて硬く絞った柔かい布で拭いていきます。水洗い可能な場合は、水洗いして、よく乾かしておきましょう。フィルターによっては、洗剤の使用や水洗いができないものがあるので、その点は、事前にご確認願います。 

おわりに

  浴室乾燥機の臭いの原因と適切な対処法についてご紹介しました。それでもまだ臭いが気になる場合は、浴室乾燥機内部にカビが発生している可能性があります。その場合は、分解掃除する必要が出てくるため、専門業者への相談を検討してみましょう。

ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事