清潔に使用するために知っておこう!正しい布巾の選び方と洗い方

ほぼ毎日のように使用する布巾は、常に清潔に使用したいものですよね。ただ、選び方や洗い方に問題があると、布巾が雑菌だらけになってしまいます。特に選び方は、意外と盲点になるかもしれませんね。そこで今回は、常に清潔に使用するために、正しい布巾の選び方と洗い方についてご紹介します。

■正しい布巾の選び方

 まずは、食卓を拭くためのテーブル用と食器を拭くための食器用に分け、それぞれの布巾にとって最適なサイズを選びましょう。

 テーブル用の布巾は、二つ折りにした際に、ちょうど手の平に収まるようなサイズのものが、適しています。食器を拭くための布巾は、テーブル用よりも大きめのものを選びましょう。ご自身の手の大きさを考慮しながら、四つ折りにして使用する際に、最も使いやすいと思えるサイズのものが使い勝手がよくおすすめできます。

 サイズ以外は、テーブル用も食器用の選び方のポイントは同じで、清潔に使用するためには、吸水性と速乾性に優れた素材を選ぶようにしましょう。布巾は、速乾性に優れ、早く乾けば乾くほど、雑菌の繁殖を抑えることができるので、清潔に使用できますよ。

例えば、マイクロファイバーやセルロースなどの素材がおすすめできます。昔ながらの綿素材は、吸水性に優れている点は、おすすめできますが、速乾性が劣り、乾くのに時間がかかる点が難点といえます。麻素材は、吸水性は綿に劣りますが、速乾性に優れ、丈夫である点が魅力です。

さらに、漂白剤の使用がOKであるものを選ぶようにすることもポイントとして押さえておきましょう。通常無地のものは漂白剤の使用が可能なようです。 

■正しい布巾の洗い方

正しい布巾の洗い方として押さえておくべきポイントは、ズバリ除菌です。

普段の布巾の正しい洗い方としては、使用後に台所洗剤を使用して洗うこと、水でよくすすぎ布巾の洗剤分をよく落とすこと、布巾の水気をしっかりと切った後完全に乾かすこと、この3点を押さえておきましょう。

 そのうえで、週1回~2回のペースで、除菌を行いましょう。 布巾を除菌する方法は、主に、台所用の漂白剤を使用する方法と熱湯を使用する方法の2通りがあります。

1.台所用の漂白剤を使用する方法

洗い桶などの容器に、45℃くらいのお湯と台所用漂白剤を入れてよく溶かし、そこに布巾を入れて、30分程度つけ置きします。その後水でよくすすぎ、天日干しして十分に乾かせばOKです。 

2.熱湯を使用する方法

普段と同じ要領で洗った布巾を、沸騰させた熱湯に入れてつけおきするという方法や、鍋で煮沸するという方法があります。熱湯を使用する代わりに、電子レンジで1分程度加熱するという方法も推奨されています。

いずれの場合も、布巾が十分に冷めてから、よく絞って水気を切った後、天日干しして完全に乾かす必要があります。 

おわりに

常に清潔に使用するために、ぜひ知っておいていただきたい、正しい布巾の選び方と洗い方についてご紹介しました。布巾は、常に何枚か洗い替えを用意しておき、毎回新しいものを使用するようにすると安心です。

ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事