どれくらいの頻度で洗う? ベッドカバーとシーツの洗濯について

ほぼ毎日使用しているベッドカバーとシーツですが、「どれくらいの頻度で洗う?」そう訊かれても、よくわからずに、返答に迷うケースは珍しくありません。そこで今回は、ベッドカバーやシーツの、適切な洗濯頻度や洗濯方法についてご紹介します。 

■シーツはどれくらいの頻度で洗うべき?

人は、寝ている間に、およそコップ1杯から1杯半分の汗をかくといわれます。当然、シーツは、寝ている間の汗によって汚れることになります。汗のほか、皮脂や髪の毛、フケなどもシーツの汚れの原因になります。 

シーツを洗わずにいると、シーツに汚れがどんどん蓄積されていきます。それらをエサにして、ダニや雑菌も発生します。様々な検証により、1週間以上シーツを洗わないでいると、シーツに付着する汚れ(ダニ、雑菌、ハウスダストなど)は、人体に悪影響を及ぼすレベルにまで達してしまう怖れがあることが明らかになっているようです。

健康面を考慮するのであれば、シーツは、最低でも、1週間に一度の頻度で洗濯する必要がありそうです。理想を言えば、毎日、洗濯するのがベストですが、毎日洗うと、その分、洗濯によるシーツの劣化が進み、寿命を縮めることになります。

■シーツの洗濯方法

  シーツは、通常、洗濯機洗いが可能です。ただ、中には、手洗いを指定しているものもあるので、念のために洗濯絵表示を確認しましょう。使用する洗剤は、生地を傷めにくい、おしゃれ着洗い用の中性洗剤をおすすめします。

また、洗濯機でシーツを他の衣類と一緒に洗う際には、洗濯ネットを使用しましょう。直接、洗濯機に入れると、他の衣類と絡まりやすく、取り出すのが大変になりますし、シーツの生地が傷む心配があるからです。 シーツを洗濯ネットに入れる際には、ジャバラに折りたたんで入れるようにすると、洗剤分が全体に行き渡りやすいため、汚れも落ちやすいです。

■ベッドカバーの洗濯頻度と洗濯方法について

布団でなく、ベッドをご使用の場合は、ベッドを覆うベッドカバーの洗濯頻度についても、やはり気になるところでしょう。ただ、ベッドカバーは、寝ている間は、外されていますし、シーツのように肌に直接触れることはありません。そのため、洗濯頻度についても、シーツほどこまめに洗う必要はないと考えられます。

また、洗濯方法も、ベッドカバーの種類によって異なってくるため、洗濯絵表示を確認しましょう。洗濯機で洗えるものもありますが、ドライクリーニングが必要な場合も少なくないようです。

例えば、ベッド全体をすっぽり覆うタイプのカバーの場合は、シーツよりもさらに大物で厚みもあるため、容量の小さい洗濯機ですと、入りきらず、洗うのが困難になる場合も珍しくないようです。その場合は、クリーニングに出すか、コインランドリーの利用を検討してみましょう。

 

おわりに

  ベッドカバーやシーツをどれくらいの頻度で洗うべきかについては、ご理解いただけたでしょうか?どちらも大きいので、お天気によっては乾かない場合も出てきます。シーツは、できれば、何枚か洗い替えを用意して、それに基づいて洗濯計画を立てるようにすると安心です。

ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事