知ってる?オーブントースターの寿命と掃除方法

パンを焼くだけでなく、ちょっとした調理にも使えるオーブントースター。ほぼ毎日のように使用されている方も多いのではないでしょうか?今回は、そんなオーブントースターの意外と知られていない寿命やお掃除方法についてご紹介します。 

■オーブントースターの寿命ってどのくらい?

オーブントースターの寿命は、厳密には、各製品、使用頻度や取扱い方の内容、お手入れやお掃除の仕方などによって、異なってきます。また、同じ製品でも、個体差があるため、一概に何年と正確な数字で把握するのは、どうしても難しくなるようです。 

そのため、10年以上も問題なく使用できる場合もあれば、1年も経たないうちに、故障して使えなくなる場合もあります。ただ、やはり寿命が短いオーブントースターは、使用頻度が高い、取扱いに問題がある、お手入れやお掃除を怠っている、といった点が共通しているようです。

いずれにせよ、オーブントースターの寿命を延ばすためには、正しい取扱いと、適切なお手入れとお掃除が必要であることだけは確かです。

 

■オーブントースターのお掃除方法

  オーブントースターの主な汚れは、パンを焼く際に生じるパンくずや、調理の際に生じる汁もれや食材のかすなどによる焦げ付きです。 これらの汚れは、時間が経てば経つほど、何度も加熱されることになるため、焦げ付きがひどくなり、オーブントースターの様々な箇所にこびりついてしまうので、なるべく早めにお掃除して取り除いておくことが重要です。

オーブントースターのお掃除の手順は以下の通りです。

1.受け皿と網を外す

パンくずなどを受ける受け皿と網は、オーブントースタの中で最も汚れやすいため、通常どの製品も、取り外して洗えるようになっています。 

2.焦げ付きを削り落とす

取り外した受け皿や網に、焦げ付きがある場合は、まずはへらなどでそれをある程度削り落としておきましょう。焦げ付きが軽い場合は、これだけでキレイに落とすことも可能です。 

3.受け皿や網を洗剤で洗う

受け皿や網についた焦げ付きある程度削り落とせたら、台所用の中性洗剤を使用して、洗います。この方法で十分にキレイになった場合は、水ですすいだ後、よく乾かしてから元に戻せばOKです 

4.庫内や外側を掃除する

受け皿と網を乾かしている間に、庫内や外側などオーブントースターの残りの箇所の掃除を行いましょう。庫内は、多くの場合、お湯につけたメラミンスポンジで拭いていけばキレイになります。もし、焦げ付きがある場合は、へらなどで先に落としておきましょう。仕上げに布などで乾拭きをして十分に水気をとっておくことをお忘れなく!

オーブントースターの外側も同じ要領で、メラミンスポンジで拭いたあと、仕上げに乾拭きしていおきます。あとは、洗った受け皿と網を元に戻せばお掃除は完了です。

 

おわりに

    オーブントースターの寿命とお掃除方法についてご紹介しました。オーブントースターの汚れは、時間が経てば経つほど落とすのが大変になるので、汚れたらすぐに取り除くように心がけましょう。普段から受け皿にアルミホイルを敷き、調理の際には、焼き網の上にもアルミホイルを敷くようにすると汚れを大幅に防ぐことができますよ。

 ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事