まさにベストタイミング!ベランダ掃除は梅雨時がおすすめ

ベランダ掃除は、何かと面倒でついつい後回しにされて、お掃除のタイミングを逃しやすくなりがち。しかし、雨の多い梅雨は、ベランダ掃除にはまさにベストシーズンといえそうです。それはなぜか?その理由や梅雨時にぜひお試しいただきたいベランダ掃除の手順について、これから詳しくご紹介します。

■ベランダ掃除は梅雨時がおすすめの理由

その理由をひとことでいえば、ずばり、梅雨時は雨の日が多いからです。元々、ベランダ掃除は、雨の日に行なうのが適しています。これは、雨の日は、湿度が高く、汚れがほぐれて落ちやすいためです。また、ホコリが立ちにくく、掃除がしやすい点も見逃せません。

また、集合住宅にお住まいの場合は、ベランダ掃除の際に、両隣や階下の住人の方に遠慮せずに、水を流せるというメリットも大きいかもしれませんね。また、ベランダ掃除の際に水の使用が制限されている場合は、場所によっては、雨が水替わりになって汚れを洗い流してくれることになるでしょう。

さらに雨の日は、洗濯物を干さないので、洗濯物が掃除の邪魔になることもありません。梅雨時は雨の日が多いので、お掃除のタイミングも逃がしにくく、お掃除の計画を立てやすいという点もメリットになりそうです。 

■ベランダ掃除の手順

  用意するもの

   ほうき、塵取り、デッキブラシ、新聞紙   水を入れたバケツ、 雑巾 

 1.掃き掃除

ベランダの砂埃などの汚れを、ほうきで掃いて集めていきましょう。雨の日は、砂埃が舞い上がりにくいので掃き掃除をスムーズに進めることができます。なお、排水溝には枯れ葉などのゴミがたまりやすいので、それも取り除いておきましょう。

2.拭き掃除

ベランダの床は、バケツの水を少しずつ流しながら、デッキブラシで排水溝に向かって、汚れをこすり取っていきましょう。ベランダの手すりや柵、物干し竿などもさっと水拭きしておきましょう。そのほかベランダにあるもので汚れが気になる場合は、汚れを拭き取っておきましょ。

3.頑固な汚れの掃除

水だけで落せないような頑固な汚れがある場合は、セスキ炭酸ソーダを使用して落としましょう。ベランダの頑固な汚れは、主に煤煙(ばいえん)と呼ばれる大気汚染物質なので、セスキ炭酸ソーダを使うと、容易に落とすことが可能になるようです。 

緑苔などがある場合は、カビ取り剤など、次亜塩素酸ナトリウムを噴射して、古歯ブラシなどでこすり落とすという方法を試しましょう。熱湯を何日間わけて数回かけて枯らすという方法も効果的です。

 

■ついでにベランダの窓の掃除も!

ベランダ掃除のついでに、ベランダに面した窓掃除も行ってしまいましょう。雨の日は、汚れがほぐれやすいので、容易にキレイにすることができますよ。方法は、水で濡らした新聞紙で窓を拭いていくだけと、簡単です。あとは、乾いた新聞紙で水気を取り除けば、これでピカピカにできますよ。

 

おわりに

  梅雨時のベランダ掃除がタイミング的にベストな理由についてはご理解いただけたでしょうか?もちろん、梅雨時に限らず、雨の日はベランダ掃除に適しています。なるべくこまめにお掃除して、ベランダをいつもキレイな状態をキープしておきましょう。

 ライター:sion

 

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事