もしかして間違ってない?ハイターとキッチンハイター及びワイドハイターの違いについて知ろう

シリーズで販売されているため、ハイターと名のつく製品は、市場に数多くの種類が流通しています。そのため、ハイターとキッチンハイター、ハイターとワイドハイターなど違いがよくわからいという方は思いのほかたくさんいらっしゃるようです。そこで今回は、それぞれのハイターの明確な違いについてご紹介します。

■そもそもハイターとは?

ハイターとは、株式会社花王から販売されている塩素系の液体の漂白剤のことです。最初は、花王ブリーチという名称で、1962年に販売されましたが、1966年に、花王ハイターに名称が変更されたようです。なお、花王ブリーチは、業務用として現在も販売されています。

ハイターは、花王が販売しているすべての漂白剤のブランド名の総称としての役割も果たしています。そのため、花王から販売されている漂白剤には、すべてハイターという名がついています。そのことが混乱を招く大きな要因になっているようです。 

例えば、同じ洗濯用であるハイターとワイドハイターの区別がつかず、どちらもハイターがつくために、同じだと思って使っているケースは、意外とたくさんあるようです。また、ハイターをキッチンハイターの代わりに使っているというケースも! 

それぞれの違いについてこれから詳しくお伝えします。

 

■ハイターとワイドハイターの違いは?

 ハイターとワイドハイターでは、ハイターが塩素系漂白剤に対して、ワイドハイターが酸素系漂白剤という明確な違いがあります。また、漂白力についても違いがあり、ハイターの漂白力の方が、ワイドハイターよりも強力です。

株式会社花王では、ハイターシリーズと、ワイドハイターシリーズに分類して、それぞれのシリーズに該当する製品を各種取り揃えています。ハイターシリーズは、洗濯用、キッチン用、トイレ用、と幅広い用途の製品が揃えられているのに対し、ワイドハイターシリーズは、用途が洗濯用に限られている点が違っています。 

また、同じ洗濯用でもハイターとワイドハイターの違いは、ハイターが白物衣類の漂白に限定されるのに対して、ワイドハイターは、白物に加え色柄物の衣類にも使える点も違っているようです。

ちなみにそれぞれのシリーズで販売されている製品は以下の通りです。

ハイターシリーズ

ハイター、キッチンハイター、キッチン泡ハイター、キッチンハイター除菌ぬめりとり、

パイプハイター強力高粘度ジェル、強力カビハイター、洗濯槽ハイター、トイレハイター

 

ワイドハイターシリーズ

ワイドハイター、ワイドハイターEX 液体タイプ、ワイドハイターEXパワー粉末タイプ、

ワイドハイターEXパワーガンコなシミ用スプレータイプ

  

■キッチンハイターとハイターの違いは?

同じハイターシリーズの製品の中では、キッチンハイターとハイターの違いがよくわからないというケースが比較的多く、花王にも、両者の違いに関する質問が寄せられているようです。

キッチンハイターは、キッチン用品の漂白に、ハイターは、衣類用の漂白に使用される点が違っています。また、キッチンハイターの方には、洗浄成分である界面活性剤が加えられているので、漂白だけでなく軽い汚れを落とせる点も違っているようです。

ただ、どちらも主成分が、塩素系の次亜塩素酸ナトリウムである点は共通しています。そのため、キッチン用品の漂白に、ハイターを使用しても、漂白自体は問題なくできるようです。しかし、メーカーである花王は、キッチン用品の漂白に洗濯用のハイターを使用することは推奨していません。

 

おわりに

     それぞれのハイターの違いについては、ご理解いただけたでしょうか? 思わぬ事故を未然に回避するために、それぞれの用途に合わせて使い分け、さらに、使用の際には注意事項をよく確認しておきましょう。 

ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事