梅雨時の洗濯物の悩みはコレで解決!部屋干しの嫌な臭いの撃退法

やむを得ず洗濯物を部屋干しする機会が増える梅雨。部屋干し特有の生乾きよる嫌な臭いにお悩みの方も多いことでしょう。実は、ある方法を試すことで、この生乾きによる臭いを撃退することが可能に!そこで今回は、梅雨時の洗濯のお悩みを解決すべく、部屋干しによる嫌な臭いの撃退法について詳しくご紹介します。

■洗濯物が臭う最大の原因は?

 梅雨時の部屋干しで洗濯物が臭うその最大の原因は、実は洗濯物がなかなか乾かないことではなく、洗濯の際に洗濯物の汚れや雑菌を十分に落とせていないことにあるようです。

洗濯物に汚れや雑菌が残っていると、その汚れをエサにして雑菌が増殖します。その際に生じるのがあの特有の嫌な臭いです。特に、梅雨時のように湿度が高く、洗濯物がなかなか乾かないときは、増殖する時間も増えるため、臭いも強くなります。

 この嫌な臭いを撃退するためには、部屋干しする前の、洗濯の段階で汚れや雑菌をキレイに取り除いておくことが最大のポイントになります。ただ、臭いの原因菌ともいえる雑菌は、普通に洗濯しただけではなかなか落ちてくれません。そこで、撃退法として、普段の洗濯の際に、これからお伝えする方法をぜひお試しになっていただければと思います。 

■洗濯物の臭いの撃退法その1 40℃のお湯と酸素系漂白剤を使用する

洗剤は、水よりもお湯の方が洗浄力がアップするためその分汚れも落ちやすいです。さらにそこに除菌効果のある酸素系漂白剤を加えることで、臭いの原因菌である雑菌も取り除くことができます。 

方法も、洗濯機に使用する水を40℃のお湯に替え、洗剤に酸素系漂白剤をプラスするだけといたって簡単です。お湯は、お風呂の残り湯を使用してもOKです。ただし、入浴直後の温かい状態のお湯を使用する必要があります。すすぎはキレイな水を使用しましょう!

■洗濯物の臭いの撃退法その2 アイロンをかける

洗濯物の臭いの撃退法としては、最も効果のある方法です。方法は簡単ですが、それ相応に手間がかかります。とにかく絶対に臭いを撃退したい場合は、試してみるだけの価値は十分にあるといえそうです。臭いの原因菌である雑菌は、60℃以上の高温で完全に増殖を抑えることが可能です。アイロンをかければ、ほぼ雑菌を全滅させることができます。

ポイントは、洗濯機の脱水後の状態の洗濯物にすぐアイロンをかけることです。アイロンを中(約150℃)以上にセットし、洗濯物がほぼ乾いた状態になるまで、アイロンをかけましょう。その後、洗濯物を干せば、完璧に臭いを撃退できます。 

■洗濯物の臭いの撃退法その3 コインランドリーで乾かす

洗い終えた洗濯物は、そのまま部屋干しにせず、コインランドリーを利用して高温乾燥させてしまうという方法もおすすめです。

コインランドリーの乾燥機能は、通常80~120℃の高温で乾燥させているので、この温度ですと、雑菌はひとたまりもありません。ご家庭に乾燥機がある場合は、もちろん、そちらを使用してもOKですが、コインランドリーの乾燥機ほど高温が出ないため、思うような効果が得られない場合もあるようです。 

おわりに

 梅雨時の部屋干しによる洗濯物の嫌な臭いの撃退法をご紹介しましたが、いかがでしたか?これらの撃退法で、お悩みを解決して、何かと憂鬱な梅雨を快適に乗り切っていただければ幸いです。

ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事