色落ちや色移りを防ごう!デニムの正しい洗濯方法

色落ちや色移りが起こりやすいため、デニムの洗濯は、何かと後回しにしがちですよね。ただ、やはり衛生面を考えると洗濯しないわけにもいきません。デニムは、正しい洗濯方法で洗えば、色落ちや色移りを防ぐことが可能です。今回は、そんなデニムの正しい洗濯方法をご紹介します。 

■デニムは単独で手洗いするのがベスト

色落ちや色移りを確実に防ぎたいのであれば、やはりデニムは、単独で手洗いするのがベストな洗濯方法です。今回は、洗濯機を洗濯桶代わりに使用して手洗いする方法をご紹介します。 

手洗いの手順

1.洗濯槽に水を入れ、そこに衣類用中性洗剤を加え、よく溶かします。

  (必ず水を使用しましょう。洗剤が溶けやすいからといって、お湯を使用すると色落ちや縮みを招く怖れがあるためNGです。水の量は、ジーンズの場合、5リットル程度が一応の目安です。加える中性洗剤の量は、本体のパッケージに記載されている使用量に従っていただければOKです。)

2.デニムを入れしばらくそのままつけ置きします

つけ置きする時間は、およそ10分程度が一応の目安です。洗剤が衣類に浸透して、汚れが落ちていきます。

3.すすいで洗剤分を落とします

排水し、新しい水を注ぎ、洗剤分を落とします。その際、デニムをこすったりもんだりせず、軽く押したり揺らしたりして、洗剤分を落としましょう。この作業を2回ほど繰り返します。洗剤の泡が完全になくなったらこのプロセスは完了です。

4.  脱水する

排水し、1分程度脱水にかけます。その際、シワになるのを抑えるために、デニムを、洗濯槽に円を描くように沿わせるのがポイントです。脱水は、1分程度を目安に短時間行います。

脱水後は、すぐに、洗濯機から出して、干すようにしましょう。デニムの日焼けを防ぐためには、外干しは避けた方が賢明です。外干しをする場合は、デニムを裏返しにしてから直射日光を避け、陰干しするという方法を試してみましょう。 

■洗濯機を使ったデニムの正しい洗濯方法

ベストであるとはわかっていても、毎回デニムを手洗いするのは、正直面倒ですよね。その場合は、洗濯機で単独で洗うという方法を試してみましょう。

洗濯機で洗う際のポイント

1.洗濯ネットにデニムを裏返しにして入れる

2水を使用する

3.手洗いモードや弱水流など、優しく洗えるモード洗濯する

4.脱水時間は1分程度と短めにする

5.柔軟剤を使用する

以上の点を押さえて洗濯機にかければOKです。 

すでに何度か洗濯しているデニムの場合は、上記のポイントを押さえれば、他の衣類と一緒に洗濯機で洗うことも可能です。ただ、その場合も、白物や淡い色のものと一緒に洗うのは、できれば、避けた方が安心かもしれません。

 

おわりに

  今回ご紹介した方法は、洗濯によるデニムの色落ちや色移りを防ぐ方法をです。洗濯してもしなくても、デニムは、着ているだけで、自然と色落ちしていくようです。洗濯しないと汚れによって劣化が進み、デニムの寿命を縮めることになるので、その点はご注意願います。

ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事