ただ引っ掛けるだけ!キッチンの収納スペースを劇的に増やす方法

 キッチンはとにかくモノが多いため、収納スペースが足りずにお困りの方もたくさんいらっしゃることでしょう。しかし、ただ引っ掛けるだけという方法で、劇的に収納スペースを増やすことができます。この件についてこれから詳しくご紹介します。

■マグネットフックを使う方法

冷蔵庫横やレンジフードの縁など、マグネットフックを使用できる場所であれば、すべてマグネットフックによる吊り下げ収納が可能です。 しかもマグネットフックは、簡単につけたり外したりできるので、自由にレイアウトを変更できる点も魅力です。

例えば、冷蔵庫横にマグネットフック2個を間隔をあけて平行に取り付け、そこにワイヤーネットやワイヤーラックを引っ掛ければ、あっという間に新たな収納スペースの出来上がりです。

またレンジフードの縁には、マグネットフックを可能な限りたくさん取り付けて、そこにお玉やフライ返しなどのよく使う調理器具を直接引っ掛けるようにすると、調理中でもすぐに手にとれて大変に便利ですよ。

■突っ張り棒を使う方法

縦でも横でも突っ張り棒を突っ張らせることが可能な場所は、ほぼ、すべて収納スペースとして活用できますよ。

例えば、レンジフード下の壁面に突っ張り棒2本を縦に平行に並べ、そこにワイヤーネットを取り付ければ、ワイヤーネットに、沢山のキッチンツールを引っ掛けて収納することができますよ。もちろん、ワイヤーネットにワイヤーラックを吊り下げると、さらに収納スペースを増やすことが可能に!

突っ張り棒1本を横に取り付け、そこにS字フックを引っ掛けていくという方法もあります。

このほかにも、シンク下や食器棚の空きスペース、深さのある引き出しなど、突っ張り棒を取り付けることが可能であれば、ワイヤーネットやワイヤーラック、S字フックなどと組み合わせて、引っ掛け収納を試してみましょう。

 

■ハンキングタイプのワイヤーラックやカゴを使う方法

ただ棚板に引っ掛けて取り付けるだけという、いわゆるハンキングタイプのワイヤーラックやカゴ類は、100円ショップなどにサイズや種類も豊富に用意されています。それらを食器棚や吊り戸棚に引っ掛けることで、新たな収納スペースを作ることができます。

 例えば、食器棚で使用する場合は、マグカップなど積み重ねにくいタイプの食器や、布巾やシートなどキッチンでよく使うアイテムなどの収納に便利ですよ。 

吊り戸棚で使用する場合は、よく使うために、ついつい調理台の上に置きっぱなしにしてしまうようなアイテムをまとめて収納しておくのに便利です。そうすれば、それらのアイテムを使いたいときにすぐに手に取れますし、邪魔にならずに調理台を広々と使えるようになれますよ。

 

おわりに

ただ引っ掛けるだけという簡単な方法で、キッチンの収納スペースを増やす方法をご紹介しました。特にキッチンは、引き出しや棚に仕舞いこむよりも、すぐ手に取れる場所に引っ掛けておいた方が便利なアイテムがたくさんあるので、試し甲斐がありますよ。もちろん、この方法は、キッチン以外の場所でも応用可能です。ぜひ一度お試しになっていただければと思います。

ライター:sion

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事