たった1分でピカピカに!今すぐ試したくなる洗面台掃除の時短術

使用回数が多い洗面台は、汚れやすいため、こまめなお掃除が必要です。ただ、洗面台掃除は、何かと面倒なので、なるべくならさっさと終わらせたいものですよね。そこで今回は、毎回およそ1分でピカピカにするために、ぜひ押さえておいていただきたい洗面台掃除の時短術をご紹介します。

■洗面台掃除の時短術その1 お掃除の態勢を整えておく

 洗面台掃除を1分以内に終わらせるためには、極力無駄な作業を減らす必要があります。洗面台にモノがたくさん置かれていると、お掃除の邪魔になるため、うかうかすると、それらを撤去する作業だけで1分を経過してしまいます。

最初から何もなければ、すぐにお掃除に入れます。例えば、歯磨き粉、歯ブラシ、コップ、洗顔ソープなどを洗面台に直に置いている場合は、ホルダーやフックなどを使って空間に浮かせる方法、吊り下げる方法などを試してみましょう。

■洗面台掃除の時短術その2  掃除アイテムは極力減らす

当然ですが、掃除用具や洗剤など使用する掃除アイテムが多ければ多いほど、作業が複雑になり、時間がかかります。アイテムを選んだり探したりしているだけで、1分過ぎてしまう場合も十分にあり得ます。

 洗面台掃除は、クエン酸水(スプレー容器に水200mlにクエン酸粉末小さじ1を溶かしたもの)、重曹水(スプレー容器に水200mlに重曹粉末小さじ2を溶かしたもの)、古歯ブラシ、水拭き用と乾拭き用の布があれば、それで十分間に合います。

 もちろん、毎回それらを総動員させる必要はありません。クエン酸水と重曹水も、汚れに合わせて使い分けすればOKです。例えば、水垢汚れはクエン酸水を、手垢や黒ずみ汚れは重曹水が適しています。

 

■洗面台掃除の時短術その3 掃除はメインではなくサブに

洗面台掃除をメインで行おうとすると、どうしても時間がかかってしまいます。そうではなくて、掃除は、あくまでもサブとして、何かのついでに行うようにしましょう。

 例えば、水がお湯になるまでの間に、出しっ放しにしている水を使って、洗面台の中や周りの汚れをささっと取り除くことができます。歯を磨いている間に、使っていない手を使って、同様に洗面台の中や周り、鏡などの汚れを取り除くことも可能です。

さらに、洗顔で生じるソープの泡を有効活用すれば、その泡で洗面台の中や周りの気になる汚れをササッと落すことができますよ。 

あえてお掃除だけの時間を設けるよりも、断然効率的です。

 

■洗面台掃除の時短術その4   水気を残さない

台掃除が終わった後はもちろんのこと、洗顔や歯みがきなどで洗面台を使用した後は、毎回、水気を徹底的に取り除いておきましょう。これだけで、水垢汚れを大幅に防ぐことができますし、洗面台を常にピカピカな状態にキープできます。

 

おわりに

  いかがでしたか?洗面台がいつもピカピカに輝いていると、とても気分がいいものですよね。どれも簡単にできるので、これを機に、洗面台掃除の時短術をお試しになっていただければ幸いです。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事