まさに収納のお助けアイテム!バスケット活用法

  素材、デザイン、色、サイズ、どれをとっても、その種類が実に豊富なバスケットは、収納アイテムとして、まさに万能といえる優れものです。見た目がオシャレなバスケットも多いので、インテリアとしての役目も果たしてもらえますよ。そこで今回は、様々なアイテムの収納に役立つバスケットの活用法をいくつかご紹介します。

■活用法その1 何かと散らかりやすいリビングで活用

家族全員が使用するリビングは、家族それぞれが、いろんなモノをテーブルの上や床に出しっぱなしがちで、何かと散らかりすい場所ですよね。大きめのバスケットを用意し、それを、散らかっているモノをアトランダムに収納するために活用してみましょう。

短時間でスッキリと片付けることができますし、インテリアとしての役目も果たしてもらえますよ。リビングの雰囲気にマッチする色やデザインのバスケットを選ぶのがポイントです。 

■活用法その2 家の顔である玄関で活用

まさに家の顔といえる玄関は、単にすっきり片付けるだけで終わらせるのではなく、足を踏み入れる人に、好印象を持ってもらえるように、もう一工夫したい場所でもありますよね。

そんなときこそ、バスケットが大いに力を発揮してくれますよ。例えば、スリッパは、スリッパ立てよりも、バスケットの方が、収納しやすいですし、見た目もオシャレで素敵に見えます。

また、印鑑や鍵など、玄関にあれば便利なものは、バスケットにまとめて収納し玄関のキャビネット(あるいは下駄箱)の上に常に置いておくという方法もおすすめできます。

■活用法その3. 人目に触れたくないアイテムが多いトイレで活用

例えば、トイレットペーパーやサニタリー類、掃除用品など、トイレには、人目に触れたくないものがたくさんありますよね。それらのアイテムを収納するのにも、バスケットが重宝します。 

ご家庭のトイレのスペースに合わせて、最適といえるサイズやデザインのものを選びましょう。トイレの限られた空間をなるべく有効活用できるよう、四角いバスケットやカゴを使うと、デットスペースを作らずに収納力を増やすことが可能になりますよ。

■活用法その4 洋服の一時置き場として活用

バスケットは、洋服の一時置き場として活用することもできます。大きめのバスケットを用意して、脱いだ洋服は、とりあえずいったんそこに収納しておくようにすると、あちこちに脱ぎ散らかしたり、積み重ねたりするようなことがなくなり、見た目もオシャレでスッキリします。

このほかに洗濯物の仕分けカゴとして活用できます。 

■活用法その5 ごちゃごちゃしやすい配線コードの収納に活用

テーブルタップやモデム、ルーターなどの配線コードは、ごちゃごちゃしやすく、そのままですと、なんとなく見苦しいものですよね。持ち手用の穴のあるタイプのバスケットに収納してコードをその穴に通すようにすれば、ごちゃごちゃを解消して、見た目もスッキリさせることができますよ。

  

おわりに

バスケットの活用法をいくつかご紹介しました。このほかにも、食器や調味料の収納、本の収納、雑貨や小物類の収納など、バスケットの活用法は、探せばまだまだ見つけることができます。「見せる収納」にも「隠す収納」にもどちらにもピッタリのバスケットを使って、独自の活用法をぜひ見つけていただければと思います。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事