もっとラクにスッキリ片付けたい!とっておきの本の収納術

何か散らかりやすい本。収納に問題がある場合は、なおさら、出しっぱなしにしやすくなるようです。本が散らかっていると、落ち着きませんし、特に忙しい時はイライラも倍増します。そこで今回は、散らかった本をラクにスッキリ片付けることができる、とっておきの本の収納術をご紹介します。

 ■まずは本棚に空きスペースを作る

  本が片付かない理由のひとつに、本が多すぎて、本棚に収まりきれない、ということがよくあります。収まりきれない分の本は、必然的に出しっぱなしにせざるを得ないので、知らず知らずに机の上やテーブルの上、床の上を散らかすことになりやすいです。

いつも机の上や、テーブルの上、床の上に出しっぱなしにしている本は、気に入っている、あるいは、需要度が高いなどの理由から、よく読む本である場合が多いです。またすぐに読むからという理由で、ついつい出しっぱなしにしやすいということですね。逆に考えると、常に本棚などに収まっている本は、まさに、タンスの肥やし状態で、ほとんど出番がない場合が多いです。

着目すべきは、散らかっている本ではなく、本棚に収められている本です。ラクにスッキリ片付けるためには、まずは、本棚に収められている本の見直しを図り、要らない本は思い切って処分し、本棚の最も出し入れしやすい場所に空きスペースを作っておきましょう。 

■空きスペースをよく読む本の指定席として固定する

空きスペースができれば、そこをよく読む本(使用頻度の高い本)の指定席として固定しておきましょう。その空きスペースにすっぽり収まるボックスやファイルボックス、カゴなどを用意し、それらによく読む本を収納していきましょう。その際、例えば、ファイルボックスには雑誌類、ボックスには文庫本、カゴには、実用書などと、お手持ちの本の内容に合わせて、各自最もわかりやすいように分類して収納しておくといいですよ。

あとは、それぞれボックスごと、ファイルボックスごと、カゴごとに、出し入れするようにします。 

■専用の収納スペースを新たに設ける

例えば、料理のレシピ本はキッチンに、テレビ番組の情報誌はテレビの近くに、それぞれ専用の収納スペースを設けて、そこに収納するという方法を試してみましょう。 

料理のレシピ本などは、食器棚やシンク下に空きスペースを設けて、そこを指定席として固定しておくという方法もおすすめです。出し入れしやすくなるように、ボックスやファイルボックス、カゴなどを使用して、そこにまとめて収納しておくといいですよ。

■一時保管用のスペースとを確保

本がお散らかりやすい場所のすぐ近くに、一時保管用のスペースを確保しておき、そこに同じく一時保管用の収納アイテム(カゴ、ボックスなど)を常備しておきましょう。

散らかっている本を、とにかく大急ぎでラクに片付けたい場合に、おすすめの方法です。

 

おわりに

 いかがでしたか?ラクにスッキリと片付けるための、本の収納術をご紹介しました。ご家庭にある蔵書や本棚、スペースに合わせて、適宜アレンジして、実践していただければと思います。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事