スッキリ片付きオシャレ度もアップ!メリット盛り沢山の壁面収納とは

そのハンパないほどの収納力により、お部屋がスッキリと片付くということで注目されている壁面収納。もちろん収納力だけでなく、アイデア次第で、まさに盛沢山なメリットを見つけることができる点も魅力です。そこで今回は、巷で大人気の壁面収納についてご紹介します。

■壁面収納とは?

壁面収納とは、その名が示す通り、壁面を収納スペースとして活用する収納方法のことです。家の中で、壁面のあるところは、すべて収納スペースとして活用可能です。 

天井から床までの壁一面を収納スペースにする、壁の一部分を収納スペースにする、など各ご家庭にニーズに合わせて、収納スペースのキャパシティを調整できますし、収納するアイテムも自由に選択できます。 

壁面収納家具を設置するという方法が一般的ですが、お部屋のテイストに合わせて、ボードやディアウォールなどを使って手作りするケースも多いです。

 

■壁面収納のメリット

1たくさんのモノが収納できる

やはり壁面収納の最大のメリットといえそうです。特に天井から床までの壁一面を収納スペースにしてしまえば、それこそ、他の収納家具が不要になるくらい、たくさんのモノを収納することも可能です。収納スペースが増える分、当然、お部屋もスッキリ片付きます。 

2.部屋が広くなる

壁面収納には、部屋を広く見せる効果もあります。これは、収納スペースを壁面に集約することで、床の面積が広くなるためです。他の収納家具が不要になった場合は、その分も、部屋が広くなります。

3.出し入れがスムーズになる

壁面収納は、基本的に「見せる収納」になります。どこに何があるのか一目でわかるので、必要なアイテムの出し入れがスムーズにできます。

4.お部屋のオシャレ度をアップできる

基本的に「見せる収納」である壁面収納は、単なる収納スペースだけではなく、お部屋のインテリアとして機能させられる点が見逃せません。収納するアイテムを工夫して配置すれば、お部屋のオシャレ度を格段とアップできますよ。

 

■壁面収納で押さえるべきポイント

1.何をどのくらい収納したいのか?

収納するアイテムと収納する量を、あらかじめ明確にしておきましょう。特に、壁面収納家具を購入する場合は、絶対に外せないポイントです。「とにかく、何でも収納できてスッキリ片付くはず」という漠然とした理由で選んでしまうと、収納スペースを極端に余らせてしまったり、逆に足りなくなったりするなど、使い勝手が悪くなりやすいので気をつけましょう。

2.部屋の雰囲気や大きさに合わせる

壁面収納家具を購入する場合も、自分で手作りする場合も、部屋の雰囲気に合わせて、デザインや素材などを選び、統一感を出すことが重要です。

同じく部屋の大きさとのバランスを合わせることも欠かせません。例えば、天井から床まで、壁一面を収納スペースにしてしまう方法は、部屋の大きさによっては、存在感が大きすぎて、逆に部屋が狭く感じることになる場合もあるようです。

 

おわりに

壁面収納は、壁面さえあれば、そこを収納スペースにすることができます。リビング、キッチン、洗面所、玄関などなど、お好みの場所を、壁面収納で、スッキリ片付け、オシャレに変身させてみませんか?

 

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事