テーブルの上には何も置かない!ダイニング収納のとっておきの秘訣

 ついついいろんなものを置きっぱなしにして、散らかりやすいのがダイニングのテーブルの上。しかし、ダイニングの収納を工夫することで、常にテーブルの上がスッキリとした状態をキープすることができますよ。今回は、そんな、ダイニングの収納におけるとっておきの秘訣についてご紹介します。

■まずはダイニングのテーブルの上が散らかりやすい原因を知ろう!

ダイニングのテーブルの上が、すぐに散らかってしまう、その最大の原因は、テーブルの上にあった方が何かと便利なものが多いからです。 

例えば、調味料、ティッシュボックス、箸、スプーンなどの類は、食事をするときにテーブルの上にあった方が、いちいち立ったり座ったりせずに、すぐにとれるので、確かに便利です。さらに、テレビやエアコンのリモコンも、テーブルの上にあったほうが便利なケースも少なくありません。 

また、テーブルの上では、多くの場合、食事のほかにも、読み物や書き物をするために使用することも多いでしょう。例えば、新聞や雑誌、ノートなど食事とは直接関係ないものまで、やはりすぐにとれるという理由から、テーブルの上に置きっぱなしにしやすくなります。

結果、テーブルの上が、物置き状態になってしまい、そんな状態で、かなり窮屈な思いをしながら、食事をしなければならない羽目に陥ってしまうことに。

  

■秘訣その1 テーブルの上には何も置かないと決める

まず最初に、テーブルの上には何も置かないというルールを決めてしまいましょう。決めてしまった以上は、実行しなければという意志が働いてくれるので、最初にこのルールを決めてしまうことこそが、ダイニング収納の最大の秘訣になりますよ。

 なお、ルールが習慣として身に着くまで、「テーブルの上に何も置かない!」と書いた紙をよく見えると頃に貼っておくと効果的ですよ。 

■秘訣その2テーブルの近くに収納スペースを設ける

テーブルのすぐ近くに収納スペースがあれば、テーブルの上が物置き状態になってしまうのを確実に防ぐことができます。

すぐ近くに収納スペースがないからという理由で、何でもかんでもついついテーブルの上に置きっぱなしにしてしまうというケースも、とても多いです。収納スペースがテーブルのすぐ近くにあれば、テーブルの上にあるモノを楽にしまうことができます。

例えば、テーブルのすぐ隣に、二ッチ棚を作る、収納家具を置く、という方法を試してみましょう。キッチンカウンターがある場合は、そこに、テーブルの上のモノを納する専用のスペースを作るという方法も一案です。 

レイアウトによっては、収納家具の代わりに、テーブルのすぐ隣に移動が自由自在のキッチンワゴンを置くという方法もおすすめです。

 

■秘訣その3 テーブルの上にあると便利なものはテーブルの下に保管

テレビやエアコンのリモコン、ティッシュボックスは、テーブルの上にあると便利なものも、テーブルの上に置かずに、マジックテープを使って、テーブルの下に貼り付けるようにするとスッキリ片付いた状態をキープできますよ。

 

おわりに

  テーブルの上に何も置かないというルールを徹底できるようになれば、あとは、食事の際に、必要なモノを、出し入れしやすいように工夫してみましょう。例えば、調味料やお箸などの類は、トレイやカゴにひとまとめにしておいて、テーブルの近くの収納スペースに保管しておくと、あとは、トレイやカゴごと、出し入れできるので、とても簡単で便利ですよ。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事