家事をリスト化してみたら!?時間と労力の無駄を大幅に減せる

「一日の大半を家事に費やしてしまう、自分のための時間が全然足りない!」そのようなお悩みをお持ちなのであれば、解決策として、家事をリスト化してみるという方法が効果的です。そこで今回は、時間と労力の無駄を大幅に減らせ、限られた時間を最大限に有効活用できる家事のリスト化についてご紹介します。 

  ■家事のリスト化とは

  その名が示すとおり、家の中で行っている家事を全て書き出して、一覧表にすることです。リスト化して、行うべき家事を目に見えるようにしておくことで、「あれもしなくちゃ。これもしなくちゃ。ええと、次はどうしよう」などと、頭であれこれと考えることがなくなる分、確実に時間を節約することが可能です。 

家事をリスト化すると、あとは、そのリストに従って家事をこなしていけばよいので、家事のやり忘れなどを防ぐこともできますし、やらなくてもOKな家事を見つけやすいですよ。

何よりも、リストに従うことで、時間に追われることもなく、効率よく家事をこなすことができる点が魅力です。 

■家事をリスト化してみよう

まずは、家の中で普段、行っている家事を全部書き出していきましょう。朝起きてから行っている家事を時系列で書き出すようにするとスムーズですよ。なるべく細かく具体的に書き出すことがポイントですが、後から思い出した家事は、付け足せばよいので、あまり難しく考えずに思いつく限りで大丈夫です。 

すべて書き出したら、今度は、それぞれの家事にかかる時間を記していきましょう。例、洗濯物を干す(10分)、朝食を作る(15分)など。 

その作業が終わったら、今度は、優先順位を決めていきましょう。優先順位の決め方は、各ご家庭のライフスタイルや個人の価値観によって異なってきますが、例えば、どうしてもやる必要のある家事を優先して選んでいくという方法もありますし、自分の得意な家事から優先する、逆に不得意な家事から優先するなどいう方法もありでしょう。いずれにせよ一番やりやすいと思える方法を選んで優先順位を決めることがポイントです。 

さらに、朝すべき家事、昼間にすべき家事、夕方の家事、いつでもできる家事などとカテゴリー分けして、それぞれのカテゴリーごとに優先順位をつけていくようにするとやりやすいですよ。

 書き出した家事リストを見渡してみて、これは別に削ってもよいかなと思える家事(毎日はする必要のない家事、別にやらなくても支障のない家事など)が見つかった場合は、どんどん削るようにしていきましょう。

削った家事に費やしていた分の時間は、まるまる自分のための時間に当てることができます。 

一度リストを作ってしまえば、あとはそのリストに従って家事をこなしていくだけです。また、実際に行っている間に、リストに新たに付け加えるべき家事が出てきた場合や、これも削れると思える家事が出てきた場合は、臨機応変に修正していきましょう。

  

おわりに

   今回は、毎日行っている家事のリスト化についてご紹介しました。この要領で、週1でOKの家事や月1回でOKの家事、各季節ごとに必要な家事など、それぞれの家事の頻度に合わせてリスト化する方法なども考えてみましょう。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事