コツは引き出し収納にあり!食器棚のラクラク掃除術

食器棚の掃除は、棚や引き出しの中にある食器をすべて外に出さなくてはならないので、時間も手間もかかりますよね。この際、お掃除ついでに、掃除しやすい食器棚に大変身させてしまいませんか?そこで、今回は、食器棚の掃除方法と、食器棚の掃除が断然ラクになる引き出し収納にヒントを得た方法をご紹介します。 

■食器棚の掃除方法

 用意するもの

ハンディタイプのホコリ取り

アルコール除菌スプレーまたは重曹水(スプレー容器に水100mと重曹小さじ1を混ぜて作る)

布巾(水拭き用と乾拭き用を複数枚)

お掃除の手順

1.中の食器をすべて出す

面倒ではありますが、どうしても必要になる作業です。これを機に、食器の整理を済ませてしまいましょう。食器棚は、使っているうちに、使わない食器が増えていくものです。使わないのにただ場所をとるだけの食器は、この際、食器棚から出ていってもらいましょう。

整理が終わったら、食器棚に収納する食器の仕分けを行いましょう。まずは、よく使う食器類をまとめておきます。その後、残った食器は、各ご家庭のライフスタイルに合わせて最適と思える分類方法で仕分けしていけばOKです。例(家族ごとに分類、季節ごとに分類、食器の種類ごとに分類、来客用と普段使い用に分類など)

2.ホコリを取り除く

ハンディタイプのホコリ取りを使って食器棚のホコリを取り除いていきます。ハンディタイプの掃除機がある場合は、掃除機を使用するとさらに効率的です。

3.水拭き+乾拭き

まず、布巾を水で濡らし固く絞った後、それで食器棚の中側と外側を拭いていきます。その後、乾いた布巾で乾拭きしていきましょう。汚れがひどい箇所には、アルコール除菌スプレーまたは重曹水をスプレーして汚れを取り除き、その後、しっかりと乾拭きします。 

乾拭き終了後も、しばらく扉を開けたままにして、中をよく乾燥させておきましょう。後は、食器を戻せば、それでお掃除は完了ですが、ここで引き出し収納を実践しましょう。 

■掃除しやすい食器棚に大変身

食器棚のお掃除がすんで、食器を食器棚に戻す際に、それぞれ仕分けしておいた食器ごとにまとめて、取っ手付きのカゴ(100円ショップで入手可能)に入れていきましょう。ただ、皿類は、サイズごとに立てて収納したほうが使いやすいので、別にファイルボックスを用意することをおすすめします。 

あとは、よく使う食器を入れたカゴから順に、食器棚の取り出しやすい場所に置いていけば作業は完了です。

 これで、次回から食器棚をお掃除する際は、食器類は、カゴごと出して戻せばよくなるので、手間を大幅に省くことができますよ。普段の食器の出し入れも、ただカゴごとできるので、とってもスムーズですよ。

 

おわりに

掃除しやすい食器棚に変身させるために、引き出し収納にヒントを得て、仕分けした食器をカゴに入れて収納するという方法をご紹介しました。食器棚を清潔に保つためには、なるべくこまめにお掃除することが一番です。よく出し入れする箇所が最も汚れやすいので

カゴを出したついでにサッと一拭きしておくのもおすすめです。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事