キッチンの掃除はもっとラクになる!毎日コレだけはしておこう

キッチンの掃除をラクにする秘訣は、ずばり汚れをためないこと。ほぼ毎日使うキッチンは、汚れやすいため、汚れを放置すればするほどお掃除が大変になるからです。そこで今回は、キッチンの掃除をラクにするために、毎日これだけはやっておきたいことをご紹介します。 

■要らないモノを置かない

 お掃除の邪魔になる要らないモノはすべて撤去させ、シンク周りや調理台は、常にスッキリさせておきましょう。モノは、ついつい置きっぱなしにするなどして、知らず知らずに増えてしまいます。w。「要らないモノを置かない」ということを毎日の習慣として、ぜひ身に着けておきましょう。 

そうすることで、片付ける手間が省ける分、お掃除もラクになりますよ。 

■生ゴミを捨てて、さっと水洗い

シンクの排水口のゴミ受けや三角コーナーのなどに溜まった生ごみは、毎日捨て、その後さっと水洗いしておきましょう。 

いっそのこと三角コーナーを撤去してしまうという方法も一案です。生ごみは、その都度、新聞紙に包むか、レジ袋に入れて、ゴミ箱に捨てるようにすれば、三角コーナーのお掃除の手間が省けますし、結果的に排水口の汚れも大幅に減らすことができるため、シンクのお掃除そのものもラクになります。 

■食器を洗った後にシンクも洗って乾かす

食器はためこまず、毎日洗っておくことは。毎日これだけはしておきたいこととして外せない項目です。食器を洗った後に、シンクも洗って、乾いた布で水気を拭き取り、よく乾かしておきましょう。

毎日これだけしておくだけで、水垢汚れやカビの発生を大幅に抑えることができ、結果的に、確実にシンクのお掃除がラクになります。 

■ガスコンロを使ったらすぐ汚れを一拭き

油汚れは、まだ温かいうちに拭き取ると、簡単に落とすことができます。ためこまずに使ったらその都度すぐに汚れを落とすようにしましょう。

汚れを落とすのに使うのは、布巾だと後から汚れを落とすのが大変になるので、手間を考えるのであれば、キッチンぺ―パーやウェットティシュなどなどの類の使い捨てできるものが便利です。

■スキマ時間を有効活用する

例えば、具材を煮込んでいる間やお湯が沸くまでの時間など、キッチンにいる間の、ほんのちょっとしたスキマ時間を有効活用して、気になる箇所の汚れをサッと一拭きしてみましょう。 

ほんのわずかな時間のちょこっと掃除も、毎日、積み重ねることよって、確実に汚れを減らし、キレイな状態をキープすることができますよ。 

 

おわりに

  キッチンの掃除は、まとめて一気に行うよりも、毎日、ほんの短時間でもちょこちょことお掃除して汚れを落としておいたほうが、汚れがたまらない分、断然ラクに済ませることができます。毎日コレだけしておきたいことは、習慣として身につくまで、箇条書きにしてよく見えるところに貼っておくようにすれば、忘れずに続けられるのでおすすめです。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事