キチンと把握しよう!意外と知らない片付けと掃除の違いについて

片付けと掃除に違いについては、なんとなくわかっていても、意外と明確に答えられないのではないでしょうか?違ってはいても、片付けと掃除には密接な関係があり、どちらか一方が苦手あるいは得意というケースはあまりなく、どっちも苦手かどっちも得意かのどちらかに分かれるようです。今回は、掃除と片付けの違いについてご紹介します。 

■片付けとは?

片付けとは、散らかっている状態を整えることです。使ったものを元の場所に戻すという意味や、物事にケリをつけるというニュアンスもあります。

部屋の状態は、そこに住む人の心の状態であるといわれていますが、散らかっている部屋を片付けるというのは、ある意味、自分の心を整える行為といえるかもしれません。実際、気持ちの整理をつけるために、部屋の片付けを行うというのは、よくあるケースです。 

■掃除とは?

掃除とは、汚れを取り除き、清潔な状態に保つことです。汚れの種類や汚れている場所によって、掃除の方法や用いる用具、使用する洗剤なども変わってきますが、清潔な状態に保つために行われるという点で、すべて共通しています。

掃除の一連の作業の中に、片付けは含まれません。しかし、物が散らかっている状態では、散らかっている物が邪魔になり、掃除そのものができないため、掃除の前に片付けが必要になります。

■片付けと掃除の違いについて

片付けは、散らかった状態を整然とした状態に整えること、掃除は、不浄な状態を清潔な状態に清めること、と両者には明確な違いがあります。

片付けは、整えるために行われること、掃除は、清潔にするために行われることと、目的そのものが違っているということですね。

 それぞれの目的は違っていても、片付けと掃除には、密接な関係があります。常に片付いた状態であれば、すぐに掃除にかかれるので効率的ですが、散らかっている状態であれば、掃除の前に片付けという作業が加わるために、大変に非効率です。 

掃除の効率を重視したいのであれば、常に片付いた状態をキープしておくことがポイントになります。

ちなみに、掃除のために、そのばしのぎで、散らかっている状態を一時的に解消させることは、厳密には片付けには該当しません。例えば、掃除の邪魔だからと、とりあえず押入れにすべて押し込む、一か所にまとめておく、などの方法は、厳密には片付けではありません。別に時間を設けて、今度は押入れの中、あるいは一か所にまとめたところを、片付ける必要が出てくるからです。 

おわりに

掃除と片付けの違いについてご理解いただけたでしょうか?さらに、片付けも掃除も、住む人の精神状態に大きく関わってくることも見逃せません。スッキリ片付いていて、キレイに掃除された快適な部屋で過ごせば、おのずとモチベーションがアップし、明日への活力がみなぎってくることでしょう。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事