忙しいママ必見!今すぐ試せる食器洗いの究極の時短術

 毎日の家事の中でも、時間も手間もとられやすい食器洗いは、忙しいママにとって時短したい家事の代表格ですよね。そこで今回は、そんな忙しいママにぜひ試していただきたい、食器洗いを楽にスピーディに終わらせるための究極の時短術をご紹介します。

■まずは食器そのものを減らす

意外と盲点かもしれませんが、究極の時短術として、ぜひ押さえておいていただきたいポイントです。

 特に忙しい朝などは、洗う食器は極力減らすことを考えましょう。例えば、朝食の主食、主菜、副菜はすべてワンプレート皿に盛り付けるようにすれば、食器を大幅に減らすことができます。あるいは、大皿に盛って、銘々とりわけてもらうという方法も効果的です。

さらに、食器を使い捨てできるタイプ(紙製やアルミ製など)にすれば、食器洗いそのものから解放されます。毎回というわけにはいかないかもしれませんが、特別に忙しい場合は、試してみるだけの価値はありますよ。

■洗う前に食器を仕分ける

なんでもかんでも洗い桶に一緒に入れてしまうと、汚れを落とすのが大変になり、結果的に時間も手間もとられてしまいます。

水洗いだけでOKのもの、汚れの軽いもの、汚れのひどいもの、と3パターンに仕分けしておきましょう。さらに汚れのひどいものは、先にさっと汚れを落としておくのがポイントです。汚れ落としには、キッチンスクレーパーがあると重宝しますが、ない場合は新聞紙やちらしなどでもOKです。

 

■先に水洗いOKな食器を洗ってしまう

水洗いできる食器(ごはん茶碗、コップ類、油がついていない食器など)は、基本、スポンジと水で簡単にキレイになるので、最初に洗ってしまいましょう。これらの食器は、仕分けの際に、すぐに水につけておくことがポイントです。

その後は、洗い桶にぬるま湯と台所用洗剤を入れて、適度に泡立て、そこに残りの食器を入れていきましょう。ぬるま湯を使うのは、水よりも汚れ落ちがよくなるためです。

あらかじめひどい汚れは落としてあるので、順番はあまり気にせず、どんどんスポンジで洗って洗い桶の外に出していきましょう。

■すすぎは一気に

食器をすべて洗い終えて、もし時間に余裕がある場合は、洗い桶に布巾を入れて、その付近でざっとレンジなどを拭いてから、洗い桶のお湯と洗剤を捨てるようにするとよいですよ。

洗剤を含んだお湯を捨てた後、洗い桶に水を注ぎ、外に出した食器を洗い桶に戻します。あとは、流水で、上から順にすすいでいけば、下の食器に水がかかって洗剤を落すことができるので、後から洗う食器のすすぎ時間を大幅に短縮できますし、節水効果も期待できますよ! 

おわりに

 いかがでしたか?食器洗いの究極の時短術といっても、今回ご紹介したのは、どれもちょっとした工夫で、できるものばかりです。そのちょっとした工夫の積み重ねが、結果的に、食器洗いの大幅な時短に繋がってくれますよ。これを機に、ぜひ一度お試しになってみてくださいね。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事