もしかして見落としてない?こまめにすべきはトイレの壁掃除

トイレ掃除で、便器や床はこまめに行っていても、うっかり見落としてしまうのが壁。実はトイレの壁は、想像以上に汚れていて、嫌なニオイの発生源になっている場合も少なくありません。清潔を第一に考えるならやはり壁掃除もこまめに行うのがベスト。そこで今回はトイレの壁掃除の方法について詳しくご紹介します。 

■トイレの壁掃除をこまめにすべき理由

汚れが目立ちにくい、面積が広くて掃除が面倒などの理由から、トイレ掃除の一連のプロセスがとにかく省かれやすくなるのが壁の掃除です。

 しかし、トイレの壁は、尿の飛び散りやホコリ、手垢、水垢、黒カビなどの汚れが付着しやすい箇所でもあります。しかも、それらの汚れによって雑菌が繁殖しやすく非常に不衛生。壁はトレイの中で占有面積が最も大きいため、その影響力も大きくなります。だからこそ、トイレの壁は、最もこまめに掃除すべき箇所であるといえるのです。 

もし、普段からトイレの便器や床の掃除をこまめに行っているのにもかかわらず、嫌な臭いが気になる場合は、壁掃除を見落としていたり、壁掃除が不十分だったりして、壁の汚れを落としきれていない可能性が濃厚です。 

■トイレの壁掃除の方法

トイレの壁に付着しやすい尿の飛び散り、ホコリ、手垢、黒カビなどの汚れは、それぞれ単独で付着する場合もありますし、それぞれの汚れが複雑に混ざり合ってしまう場合もあります。

 尿や手垢、黒カビは、酸性の性質を持つ汚れなので、アルカリ性の性質を持つ、重曹水を使用すると、汚れが中和されてほぐれやすくなります。

尿石(飛び散った尿が長時間放置されて凝り固まったもの)や水垢は、アルカリ性の性質を持つため、酸性の性質を持つクエン酸水を使うと落としやすいです。 

重曹水スプレーの作り方

スプレー容器に、お湯200mに重曹粉末大さじ1を溶かす。

クエン酸水スプレーの作り方

スプレー容器に、水200mにクエン酸粉末大さじ1を溶かす。

重曹水スプレーとクエン酸水スプレーは、それぞれトイレ掃除用として常備しておくと便利ですよ。

 

■トイレの壁掃除の手順

雑巾に重曹スプレーを吹き付けて、それで、壁を拭いていきます。便座くらいの高さは最も尿が付着しやすいので念入りにお掃除するのがポイントになります。ひと通り拭き掃除が終わったら、同様に今度はクエン酸水を使用して拭き掃除を行いましょう。

さらに、気になる汚れには、直接スプレーして拭き取るという方法が効果的です。黄ばみには、クエン酸水、黒ずみには、重曹水と、汚れに合わせてそれそれ適宜使い分けましょう。

 

おわりに

 トイレの壁掃除の重要性についておわかりいただけたでしょうか??もしトイレの壁掃除を見落としていたのであれば、これを機にぜひお掃除してみましょう。気になっていたニオイを一掃できるかもしれませんよ。これからは、トレイの壁掃除もこまめに行って、常に快適で清潔な状態をキープしましょう。

 

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事