軽量で持ち運び便利!掃除機はコードレスがおすすめ

軽量で持ち運び便利なコードレスタイプの掃除機が、今、高い支持を得ているようです。今のコードレスタイプの掃除機は、性能面の大幅に向上により、サブとしての使用はもちろんのこと、メインの掃除機としても十分に使用できるようになりました。今回は買い替えにもおすすめできるコードレス掃除機についてご紹介します。 

■こんなにある!コードレス掃除機のメリット

1.軽量で持ち運びが便利

コードレス掃除機の最大のメリットといえるでしょう。従来の主流であったコード付きキャニスタータイプの「重くて持ち運びが不便」という最大のデメリットを解消できることの意義は、思いのほか大きいです。

コードレスなので、お掃除の際に、椅子やテーブルの脚にコードが引っかかる心配もありません。当然、コードが足りずに、コンセントを差し替えるという手間も不要ですし、掃除中にコードが外れてしまうということもありません。

 特に2階のお部屋の掃除は、階段を上って掃除機を運ばなければいけません。掃除機が重ければ重いほど大変な重労働になるため、軽量であることはとてもありがたいですよね。

また、軽量なので出し入れもとても楽にできます。見た目がオシャレなタイプも多いので、見せる収納として出しっぱなしにできる点も◎。

掃除機が重くて出し入れが大変だ、ついつい億劫になってお掃除そのものをサボってしまいがちですが、軽量で持ち運び便利だと、そういうことにはまずなりません。

 2.どこでも掃除できる

コードレスなので、お掃除の場所を選ばず、基本的にどこでもお掃除ができます。階段をはじめコンセントが届かない場所の掃除に特に重宝します。車内のお掃除にも活用できる点も見逃せません。 

3.こまめに掃除する習慣が身につく

出し入れが簡単ですぐに取り出せるために、ちょっとしたゴミ見つけたときも、迷うことなくお掃除しようと思えます。これが、出し入れが大変だとなかなかそうはいきません。この違いは思いのほか大きく、実際、コードレス掃除機に替えてから、以前よりもこまめに掃除するようになったというケースは、多々見受けられます。 

■押さえておくべきコードレス掃除機のデメリット

1.充電が必要

コードレスですから、当然、充電が必要になります。充電時間は、メーカーや機種によって違いがありますが、メインの掃除機としての使用に耐えられるタイプの場合は、通常3時間~5時間くらいになるようです。また、稼働の持続時間は、1時間以内のものが大半を占めます。充電時間が長いほど、稼働の持続時間も長くなる傾向があります。

2.コード式に比べ吸引力が劣る

性能が大幅に向上したとはいえ、コード式に比べると、やはり吸引力が劣ってしまうようです。(中には、コード式よりも吸引力に優れた機種も存在します。)

3.バッテリーの交換が必要

バッテリーは消耗品なので、一定期間使用すると、交換する必要があります。機種によっては、この費用が非常に高くつく場合が出てくるようなので、その点は要注意です。

 

おわりに

  軽量で持ち運びが便利なコードレス掃除機も、いいことづくめというわけではありません。導入を検討する際には、見落とされがちなデメリットについても把握して、納得できる一台を選ぶようにしたいものですね。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事