仕事のパフォーマンスが大幅UP!オフィスのデスク周りの掃除方法

仕事のパフォーマンスをアップさせるためには、オフィスのデスク周りを掃除し、常に整然とした状態をキープしておくことがとても重要です。掃除ができないほど雑然としたデスク周りは、まさに百害あって一利なし。早速、お掃除してスッキリさせましょう。オフィスのデスク周りの掃除方法をご紹介します。

■デスク周りの掃除が仕事のパフォーマンスをアップさせる理由

その理由をひとことでいえば、デスク周りを掃除するためには、必然的に、デスク周りを片付けて掃除しやすい状態に整える必要があるからです。つまり、オフィス周りの掃除は片付けや整理整頓とセットで行うことになるため、掃除によってデスク周りが清潔になるだけでなく、スッキリと片付いた状態も得られるということですね。

オフィスのデスク周りの環境は、仕事のよしあしに大きく影響します。デスク周りが雑然としていて、あちこちに汚れが目立っていると、知らず知らずにそれらが視界に入って、集中力が低下してしまうのです。

また、デスク周りが散らかっていて、どこに何があるのかわからないような状態ですと、必要な書類を探し出すのにもとても時間がかかってしまい大変に非効率です。

デスク周りを掃除し、整然とした状態に整えられれば、集中して仕事にとりかかれるようになれますし、仕事の作業効率も格段に向上します。その結果、仕事のパフォーマンスも自ずとアップするというわけです。当然、デスク周りが散らかっていればいるほど、掃除による効果は大きくなります。

■デスク周りの掃除法その1 要らない物はとにかく処分する

オフィスのデスク周りのお掃除の邪魔になるものは、ほぼ間違いなく仕事の邪魔にもなります。これを機に、片付けついでに、思い切って整理整頓をし、要らないものは処分してしまってはいかがでしょう?

いったんデスク周りの物を減らしてしまえば、それ以降のお掃除は格段に楽になりますし、驚くほどスムーズに終わらせることができますよ。

就業中を除き、基本的には。デスクの上は、何も置かれていない状態が理想です。就業中も、使ったものは出しっぱなしせずすぐに片づける、要らない物、用済みの物は捨てる、

これらの習慣を身に着けておけば、デスクの上は常にスッキリ片付いているため、いつでも思いついたときにすぐにお掃除にとりかかれますよ。 

■デスク周りの掃除法その2   お掃除の必需品を常にストックしておく

ハンディモップ、ウェットティッシュ、ホコリ取り用のブラシなど、デスク周りのお掃除の必需品として引き出しに常備し、いつで取り出せるようにしておきましょう。

デスク周りの主な汚れは、パソコンや電話機、デスクの上などに付着するホコリなので、上記のグッズがあれば、ほぼそれで対応できます。ウェットティッシュは、拭き掃除の際に雑巾代わりにとても重宝しますよ。 

 おわりに

  オフィスのデスク周りのお掃除法は、お掃除そのものよりも、お掃除前の片付けや整理整頓に力を注ぐことこそが、最大のポイントになりそうです。デスク周りの要らないモノをいつでもすぐに捨てられるよう、自分専用のごみ箱を足元に置いておくという方法もおすすめです。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事