簡単にキレイにできるんです!意外と汚れている天井の掃除方法

部屋中こまめにお掃除していても、天井は汚れにくいというイメージから、お掃除せずに放置されがちです。実は天井は意外と汚れています。汚れをそのまま放置していると、天井が黄ばむ原因になりますし、汚れの塊が天井から落ちてきて大変に不衛生です。そこで今回は、簡単にできる天井の掃除方法をご紹介します。 

■そもそも天井はなぜ汚れる?

天井の汚れの主な原因は、ホコリです。通常ホコリは上から下に落ちるものですが、空気の対流によって、天井にもホコリがつきます。特に冬場は、暖房によって温まった空気と一緒にホコリも舞い上がって天井につきやすくなるようです。

 また、キッチンの天井は、ホコリに加え、調理中の油がつきやすいです。油はホコリを吸着する性質があるために、キッチンの天井は特に汚れやすく、そのぶん、こまめな掃除が必要になります。

■天井の掃除方法

 用意するもの

 ポリプロピレン製のはたき(通称ポリばたき)

フロアワイパー

マイクロファイバークロス(パルプ製のクロスでも可)

セスキ炭酸ソーダ水(スプレー容器+水500CC+セスキ炭酸ソーダ粉末小さじ1)

新聞紙

マスク

 お掃除の手順

1.マスクを着用後、家具などを新聞紙で覆う

掃除中にホコリを吸い込まないようにマスクを着用しましょう。

天井から落ちてくるホコリをかぶらないように、天井の下にある家具などは新聞紙で覆っておきましょう。 

2.天井のホコリを落とす

 ポリばたきで、天井のホコリを落としていきます。ポリばたきは使用前に、よく振っておくことがポイントです。そうすることで、静電気が起こるため、天井の見えないホコリも吸着することができます。

 仕上げに掃除機をかけるようにするとさらに効果的です。天井に掃除機が届かない場合は、無理してかける必要はありません。重い掃除機を無理して持ち上げたりするとケガを招く怖れがあるので、くれぐれもご注意願います。 

3.セスキ炭酸ソーダ水をマイクロファイバークロスにスプレーする

セスキ炭酸ソーダの代わりに重曹も使用できますが、重曹よりも、セスキ炭酸ソーダのほうが、水に溶けやすく、油やタンパク質の汚れを落とす効果に優れているためおすすめできます。 

4.フロアワイパーにマイクロファイバークロスをとりつけ天井を拭いていく

床を拭くのと同じ要領で、端から順に拭いていけばOKです。

以上で天井のお掃除はひととおり完了です。あとは、新聞紙を処分し、床に落ちてきたホコリを、掃除機やフロアモップを使用して取り除いておくこともお忘れなく。

 

おわりに

   天井のお掃除は、まず最初にホコリを落とすことがポイントです。洗剤の類は原則として使用しない方が安心です。天井を常にきれいに保つためには、フローリングをフロアモップで掃除するついでに天井もさっと一拭きする習慣をみにつけておくといいですよ。

天井のお掃除の効果は思いのほか大きく、お部屋が明るくなるのを実感できます。ぜひ一度お試しあれ!

 

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事