やり方を間違ってない?コインランドリーの正しい利用方法とは

コインランドリーの洗濯機は、洗濯のやり方が家庭の洗濯機とは違っています。そのため、普段行っている洗濯のやり方では、通用せずに、問題が起こる場合も少なくありません。そこで今回は、コインランドリーでの洗濯のやり方及び、正しい利用方法をご紹介します。

■コインランドリーでの洗濯のやり方について

多くのコインランドリーには、通常、以下のような種類の洗濯機が設置されています。各洗濯機の主な特徴ややり方について押さえておきたいポイントなどをご紹介します。 

1.コイン式全自動洗濯乾燥機

これ一台で、洗濯から乾燥まですべて行ってもらえる、コインランドリーの主流となりつつある洗濯機です。

 使い方は、機種によって多少異なりますが、洗濯物を入れて、ドアを閉めた後、コイン投入口から、希望するコースに必要な金額分のコインを投入すれば、あとは自動で洗濯から乾燥まで行ってもらえます。

洗濯のみのコースも選択できるようになっているため必要に応じて使い分けるようにしましょう。

通常は、洗剤や柔軟剤などもすべて自動で投入されるため、洗濯物さえ持っていけばOKということになります。そのため、間違ったやり方としては、洗濯物と一緒に持参した洗剤も投入してしまうケースが多いようです。洗剤の無駄遣いになるだけでなく、汚れ落ちが悪くなったり、余った洗剤が衣類に残ってしまったりするので、気をつけましょう。

2.コイン式全自動洗濯機

乾燥機能が付いていないタイプの洗濯機です。洗濯から脱水まで行ってもらえます。洗濯終了後は、そのまま持ち帰り、家で干すことも可能ですが、乾燥まで終わらせたい場合は、乾燥機に移し替える必要があります。

3.コイン式ガス衣類乾燥機

家庭用の乾燥機よりも乾燥パワーがはるかに強く、短時間で乾き、仕上がりもふっくらしています。特に梅雨どきなどは、乾燥だけコインランドリーを利用するケースが多くなるようです。

4.スニーカー専用の洗濯機

手洗いが面倒な靴の洗濯を自動で行ってくれる優れものです。通常、大人の靴なら2足まで、子供の靴なら4足まで洗えます。ひもを外してから、洗濯機に入れる必要があります。

■コインランドリーの正しい利用方法

1.洗濯物を吟味する

コインランドリーを利用すると、それ相応のコストがかかります。ちなみに、5キロの洗濯物を乾燥まで行った場合は、およそ500円~600円程度必要になります。

 そのためコインランドリーを利用する前に、洗濯物を吟味して、本当に必要なものだけ持っていくようにするとコストを抑えることができます。

2.各店の利用方法を要チェック

各コインランドリーには、お店の利用方法や注意書きが必ず用意されています。内容については、それぞれのお店によって異なっているため、初めて利用する場合は、必ずそれらに目を通しておきましょう。

 さらに、それぞれのお店に設置されている洗濯機や乾燥機などの使い方についても事前に確認しておくと安心です。 

 

おわりに

  布団や毛布などの洗濯だけに、コインランドリーを利用されるケースもあります。コインランドリーでの洗濯のやり方さえきちんと押さえておく必要はありますが、クリーニングに出すよりもコストを抑えることができる点が魅力のようです。

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事