おろしたての白さよ甦れ!Yシャツの黄ばみを落とす洗濯法とは

Yシャツは、洗濯を繰り返すうちに、どうしても襟元や袖口に黄ばみができやすいです。しかし、普段の洗濯にある方法をプラスすることで、黄ばみをスッキリ落とすことが可能になります。そこで今回は、Yシャツの黄ばみをスッキリ落とすために、普段の洗濯にプラスしたい、その方法をご紹介します。

■洗濯してもYシャツが黄ばむのはなぜ?

Yシャツの襟元や袖口、脇の下などについた皮脂や汗などの汚れは、通常の洗濯洗剤だけでは落しきれず、その2割程度は、繊維の奥に残ってしまいます。それらの汚れが空気にふれて酸化すると黄ばみとなってしまうのです。 

最初は、ほとんど目立たないほどの小さな黄ばみも、洗濯と着用を繰り返すことで、徐々に蓄積され、範囲も広がり、はっきりと目に見える黄ばみに成長?してしまうのですね。 

一度できてしまった黄ばみは、通常の洗濯ではなかなか落ちてくれません。そのため、黄ばみの程度に合わせて、洗濯法を工夫する必要が出てきます。

 

■ごく軽い黄ばみの場合

できてまもないごく軽い黄ばみの場合は、黄ばみの部分に直接、洗濯用の酸素系漂白剤をかけて、軽くもみほぐしてみましょう。その後、洗濯機に入れ、通常通り洗濯すれば、比較的容易に落とすことが可能です。 

それでも落とせない場合は、洗面器に40℃程度のお湯を入れ、そこに酸素系漂白剤を溶かしものに、Yシャツをつけ置きしてみましょう。つけ置きする時間の目安は、およそは、30分程度です。汚れの程度に合わせてさらに時間を延ばすと落ちやすくなります。

その後は、洗濯機で通常通り洗濯すればOKです。

■時間が経過した黄ばみの場合

できてから時間が経過した黄ばみの場合は、酸素系漂白剤に、台所用の洗剤をプラスするとスッキリ落せる場合が多いです。方法は、黄ばみの部分に台所用洗剤をつけて、柔かい歯ブラシでこすった後に、上記のつけ置き洗いを試してみましょう。

 台所用洗剤の代わりに重曹を使用する方法もあります。手順は以下の通りです。 

1.40℃程度のお湯に、粉末の酸素系漂白剤と重曹を2:1の割合で溶かします。

(お湯に溶かす酸素系漂白剤の量は、製品によって異なるため、それぞれの説明書に記載されている分量に従いましょう)

2.Yシャツの黄ばみに1で作った液体を塗りこみ、歯ブラシでこすります

3.塗りこんだ部分にドライヤーを当てる(アイロンでも可)

4.塗り込んだ部分をさっと水洗いする

 

その後、Yシャツを洗濯機に入れて通常通り洗濯します。

  

■どうしても落ちないYシャツの黄ばみの洗濯法とは

 Yシャツについた大方の黄ばみは、上記の法でスッキリ落とすことが可能です。しかし、それでも落とせない場合は、最終手段として以下の方法を試してみましょう。ただし、この方法は、作用が強力な分、生地を傷めるリスクも高くなります。シルクなどのデリケートな生地には試せないのでその点はご注意願います。

1.鍋に、水1リットルを入れ、そこに粉末の酸素系漂白剤を小さじ1と洗濯用洗剤小さじ2を加えよく混ぜます。

2.1の鍋にYシャツを入れてから火にかけます

3.拭きこぼれに注意し手よくかき混ぜながら弱火で30分程度煮ます

4.火を止めた後丸1日放置します

あとは、鍋からYシャツを出し、洗濯機に入れて通常通り洗濯します。

  

おわりに

  Yシャツの洗濯は、黄ばみの程度に合わせて、徐々に段階を踏んで、作用の強い方法を試すようにすることが重要です。いきなり作用の強い方法を試すと、生地を傷めることになるので、その点はくれぐれもご注意願います。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事