無理なダイエットは不要!掃除してカロリーを減らす方法

お掃除好きの人には、痩せている人が多いといわれています。確かに、お掃除は思いのほか、カロリーを消費します。お掃除で、部屋の汚れも、身体の贅肉もスッキリと落として、タスカジさんで働いていたらまさに良いことづくめ!そこで今回は、無理なダイエットをせずに、掃除してカロリーを減らす方法をご紹介します。

■掃除して消費できるカロリーについて

ダイエットのために食べたいのも我慢するよりも、食べた分のカロリーを身体を動かして消費させた方が、ストレスをためずに健康的に無駄な脂肪を落とすことができますよ。

お掃除で、こまめに身体を動かせば、わざわざ運動しなくても、それで十分カロリーを減らすことが可能です。 ちなみに掃除による消費カロリーは、体重によって変動しますが、掃除機を1時間かけると、およそ200~300キロカロリーを消費します。

同様に、お風呂掃除や拭き掃除なども1時間に200~300キロカロリー消費できます。部屋の片づけも1時間で、およそ200~300キロカロリーです。

 つまり、家の中の掃除をトータルで1時間行えば、おおむね200~300キロカロリーを消費できることになります。

 ちなみに、1時間のお掃除で消費できるカロリーは、ウォーキング1時間、自転車こぎ1時間、ジョギング30分の消費カロリーに匹敵します。

 ちなみに、大掃除などで、1日8時間のお掃除を丸二日行えば、フルマラソンを完走したときの消費カロリー(約3200カロリー)とほぼ同じになる計算です。お掃除するだけで、お部屋も身体をスッキリキレイが実現するとなれば、これはもう、お掃除しない手はありませんよね。 

■お掃除でカロリーを減らす方法

もちろん、いつも通りにお掃除してもそれ相応のカロリーを消費することが可能です。しかし、あえて負荷をかけることで、より多くのカロリーを消費させることができます。

 例えば、掃除機をかける時は掃除機を持ってかける。いつもよりオーバーアクションでかける。片足でかける。などなど、通常よりも負荷をかけてお掃除すると、より多くのカロリーを消費させることができます。

 さらに、拭き掃除は、モップなどを使わずに、昔ながらの雑巾がけを行うと、ダイエット効果に加え、バストアップやヒップアップ効果も期待できるようです。ちょっと食べすぎたかなという日には、負荷をかけてお掃除する、あるいは、いつもより時間をかけてお掃除する方法が効果的です。 

 

おわりに

 お掃除すればカロリーを減らせるとはいえ、イヤイヤお掃除しても、それがストレスになって逆に食べすぎてしまうと本末転倒です。好きな音楽をかけるなど、各自、楽しくお掃除できる方法も工夫してみましょう。ルーティン化して、一度、身体に覚え込ませてしまうと、あとは自然と体が動くようになるので、当たり前のように続けることができますよ。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事