たった●●するだけでOK!驚くほど簡単な黒カビ解消法とは

こまめにお掃除しても、またすぐにできてしまう黒カビ。実は、黒カビは生き物なので、見た目の汚れを落とすだけでは不十分です。ポイントは、カビの息の根を完全に止めてしまうこと。今回は、このポイントを押さえながら、驚くほど簡単に黒カビを解消できる方法をご紹介します。

■まずは黒カビについて知ろう

黒カビは、酵母やキノコなどの真菌と呼ばれる微生物の一種です。元々、空気中に存在していて、湿気の多い場所を好んで繁殖します。そのため、特に、お風呂場、洗面所、台所のシンクなどの水まわりに、黒カビが繁殖しやすいです。また、洗濯槽やエアコンの中、サッシなどの結露のできやすい場所や、押入れなどの空気がよどみやすい場所に黒カビが繁殖する場合も多いです。 

このほか、湿気、栄養、温度(20度~30度)の条件が揃う場所はすべて、黒カビが繁殖しやすくなると考えられます。

 

■黒カビはキレイにお掃除するだけでは不十分

キレイにお掃除してもまたすぐに黒カビができてしまうとしたら、もしかしたら、間違ったお掃除の仕方を続けているのかもしれません。

黒カビの汚れは、ただ、掃除してキレイに取り除くだけでは、不十分で、そこに殺菌をプラスして、黒カビの息の根を完全に止めてしまう必要があります。そうしないと、生きのびた黒カビによって、いたるところで繁殖が繰り返される心配が出てくるからです。 

ちなみに、黒カビの汚れは、こすり落とすのはNGです。見た目の汚れは落とすことができても、こすることで、目に見えない黒カビの胞子を、あちこちに撒き散らしてしまうことになるからです。気をつけましょう。 

■完全に死滅させて繁殖条件を絶つ

黒カビは、完全に死滅させた後、繁殖条件が揃わないようにすれば、ほぼ完ぺきに退治することが可能です。

黒カビを完全に死滅させる方法は、50℃以上のお湯をかけるだけ、あるいは、消毒用アルコールをスプレーするだけ、といたって簡単です。

 お湯を使える場所はお湯をかける方法を、お湯を使えない場所は、消毒用アルコールをスプレーして拭き取るという方法をお試しいただければと思います。

 例えば、お風呂場の黒カビの場合は、50℃以上のお湯を、直接かけるだけで死滅します。その後、市販のカビ取り剤を使用して、汚れ(カビの死骸)を取り除いておきましょう。さらに、消毒用アルコールをスプレーして、よく乾かしておけば、ほぼ完璧です。

また、普段のお風呂掃除の際に、仕上げとして、お風呂場全体に、50℃以上のお湯を回しかけておくと、カビ予防になります。お湯をかけられないお風呂場の天井は、消毒用アルコールで湿らせたキッチンぺーパーをフローリングワイパーにつけて、それで拭くという方法が効果的です。

 

おわりに

だんだん温かくなってくると、カビの繁殖条件が揃いやすくなるため要注意です。ぜひ、今回ご紹介したカビ取り解消法を実践していただければと思います。それに加え、こまめに家中の窓を開けて室内の風通しをよくすることもお忘れなく。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事