油汚れや焦げ付きもスッキリ落とせる!超簡単なガスコンロの掃除方法

ほぼ毎日使用するガスコンロは、汚れやすく、こまめなお掃除が必要です。掃除しないでいると、汚れがたまって、落とすのが大変になります。とはいえ、小まめにお掃除するのは何かと面倒ですよね。そこで今回は、超簡単に済ませられるガスコンロの掃除方法をご紹介します。 

■天板の超簡単な掃除方法

ガスコンロの中でも最も汚れやすい箇所は天板ですよね。この天板の主な汚れは、油の飛び跳ね、食品のカス、焦げ付きなどです。どの汚れもついてからすぐに拭きとれば、容易に落とすことができます。

 しかし、放置すればするほどこびりついて拭き取るだけではとれません。今回は、数ある、ガスコンロについてしまったガンコな汚れを落とす方法の中で、最も簡単に試せる掃除方法をご紹介します。

 それは、ずばり、汚れに直接熱湯をかけるという方法です。

 ガスコンロにこびりついた汚れの大半は、熱湯をかけて汚れを浮かせた後に、拭き取れば比較的簡単に落とすことが可能なのです。それでも落ちないほどガンコな汚れは、ただの熱湯ではなく、5%濃度になるように水煮重曹を入れて沸騰させた熱湯で試してみましょう。 

天板は、毎回、食器洗いのついでに、食器洗い洗剤を含ませた布巾等でサッと一拭きしておくとキレイな状態をキープしやすいですよ。

 

■五徳の超簡単な掃除方法

五徳についた通常の汚れは、重曹水を使うと落としやすいです。重曹水は、スプレー容器に、ぬるま湯100mlに小さじ1の重曹粉末を混ぜ合わせるだけで、簡単に作ることができます。(常備しておくと便利ですよ。)

 お掃除の手順も、五徳の汚れた部分に重曹水を直接スプレーして、拭き取るだけと、とても簡単です。

 それでもまだ汚れが落ちない場合は、鍋に水と五徳を入れて、10分ほど火にかけてみましょう。汚れが浮き上がってきたら火を止めて、十分に冷ました後、古歯ブラシなどでこすれば容易に落とすことができますよ。

 

 グリルは、汚れを放置するとお掃除が厄介になるため、できれば使用する度にお掃除しておきたい箇所です。グリル皿や網の汚れは、取り外して、中性洗剤で洗えば容易に落とせます。グリルの庫内の汚れは、重層水をスプレーして、歯ブラシでこすれば容易に落とすことができます。(ただ、庫内に水をかけられないグリルもあるため、事前に使用説明書をご確認願います。)

 

■バーナーの超簡単な掃除方法

それほど頻繁に掃除する必要はありませんが、月1回くらいのペースで掃除しておくと目詰まりを防止できて安心です。掃除方法は、目立つ汚れを布で拭き取った後、竹ぐしをバーナーの穴に差し込んで、中の汚れを取り除いておきましょう。

 

■排気口&排気カバーの超簡単な掃除方法

排気カバーの汚れは、取り外して中性洗剤で水洗いすると落としやすいです。排気口の汚れは、菜箸の先を布でくるんだものを差し込んでかき落とします。

 

 

おわりに

  ガスコンロの汚れは、付着後、すぐに取り除いておく、このことを徹底すれば、お掃除の手間を大幅に減らすことができます。ガスコントを毎回使用するたびに、汚れをチェックして、見つけた汚れはすぐに取り除いておく習慣を身に着けましょう。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事