どのタイミングで行うのがベスト?!衣替えに最適な時期を知ろう

衣替えの時期は的確に把握しづらいものです。特に春のはじめは、寒暖差が大きいため、いつ冬物を仕舞えばいいのか迷うケースが多くなります。そこで今回は、春の衣替えにスポットをあて、どのタイミングで行うべきなのか?把握しておきたい衣替えの最適な時期についてご紹介します。

■春の衣替えは失敗しやすい

寒暖差が大きい春は、三寒四温という言葉もあるように、寒い日と暖かい日が交互に訪れます。そのため、温かい日がしばらく続いたからといって、そのタイミングで衣替えを行うのは、まさに時期尚早といわざるを得ません。

 冬物を片付けたとたんに、また寒さが逆戻りして、奥から引っ張り出す羽目に陥ってしまった、あるいは、クリーニングに出した後だった、というのは、衣替えの失敗例としては比較的よくあるケースのようです。

 

■では春の衣替えに最適な時期はいつ?

それは、ずばり、最高気温が15度を下回る日が来なくなる時期です。もっとも、その時期は、毎年異なりますし、お住まいの地域によっても違いが生じますが、大半の地域で15度を下回ることがなくなる4月中旬移行が、おおよその目安となるでしょう。

 より最適なタイミングを把握するためには、お住まいの地域の予想気温のグラフをチェックするのがいいです。 

例えば、東京の場合は、2018年4月1日以降は、予想気温が15度を下回ることがないために、そのタイミングが衣替えに最適な時期といえそうです。さらに衣替えは、湿度の低いカラッと晴れている日が最も理想的です。

■衣類に合わせて3段階に分けるという方法も

衣替えに最適な時期を見計らって、一気に済ませてしまうという方法もありますが、衣類に合わせて3段階に分けて、それぞれの最適な時期に衣替えを行うという方法も一案です。

第一段階 3月20日~3月末

コートやダウンジャケットをはじめ真冬に使用していた厚手の冬物を片付けてしまうのに最適といえる時期です。スプリングコートや春物のセーターやカーディガンを出しておくと重宝します。ただ、この時期にすべての冬物を春物と入れ替えてしまうのは失敗しやすいので控えましょう。 

第2段階 4月中

冬物の大半を片付けて春物に入れ替えるのに最適な時期です。春夏兼用できる薄手のアウターやブラウス、半袖のTシャツを出しておきましょう。お住いの地域の予想平均気温と照らし合わせながら、最高気温が15度を下回ることがなくなる時期を把握し、衣替えを進めましょう。

第3段階5月1日~5月10日

第一段階で出したスプリングコートや春物のセーター、カーディガン類が不要になる時期です。地域によって多少異なりますが、上に羽織れる衣類を一部残して、夏物に入れ替えても差し支えない時期でもあります。大型連休を利用して、ご家族の意見も取り入れながら、衣替えついでに要らない衣類の処分を検討されてはいかがでしょう。

 

おわりに

   衣替えは、ただ単に必要な衣類と不要になった衣類を入れ替えればそれでOKというわけではもちろんありません。不要になった衣類は、次の出番が来るまで、長期間保管に耐えられるように、洗濯する、クリーニングに出す、防虫対策を行うなど、適切な準備が必要になります。その点も踏まえながら、衣替えの時期に合わせ、無理のないスケジュールを立てていただければと思います。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事