赤ちゃん用品がスッキリ片付く!便利な押入れ収納アイテムとは

赤ちゃん用品は、その種類が豊富な分、散らかりやすく、片付けが大変になります。スッキリ片付けるためには、目につかない押入れ収納が適しています。そこで今回は、赤ちゃん用品を押入れ収納するのに便利なアイテムについてご紹介します。

■まずはアイテムを使う前に一工夫

押入れは奥行きがあるため、赤ちゃん用品をたっぷりと収納することができます。ただ、本来、押入れは、寝具類を収納するためのものであるため、赤ちゃん用品を収納するためには、ちょっとした工夫が必要になります。

 工夫その1 収納スペースを把握する

押入れは奥行きと高さがありますが、棚板や仕切りがないために、そのままの状態で赤ちゃん用品を収納すると使い勝手がよくありません。そこでアイテムに棚板や仕切りの役割を果たしてもらうようにします。 

その前に、収納スペースを把握しておきましょう。通常、押入れには、天袋(最上部分)と、上段と下段があります。さらに上段と下段のそれぞれ奥と手前で収納スペースを区切ることが可能です。

工夫その2 用途別に収納場所を決める

洋服、下着類、おむつ、タオル、ガーゼ、おもちゃなど、赤ちゃん用品を用途別にグループに分けます。使用頻度の高いグループから順に、出し入れしやすい収納場所を選ぶことがポイントです。ちなみに、上段の手前、下段の手前、上段の奥、下段の奥の順になります。天袋は、最も出し入れしにくい場所なので、普段あまり使わないものの収納に充てます。 

ではそれぞれの収納場所ごとに便利なアイテムを見ていきましょう。

■押し入れ上段

押入れ専用ハンガー

赤ちゃんの洋服をたくさん掛けることができます。押入れのサイズに合わせて高さや幅が調整できる押入れ専用ハンガーが、各メーカーから市販されています。突っ張り棒を使って自分で作ることも可能です。

整理棚

押入れのサイズに合わせて調整可能な整理棚があると重宝します。例えば、天板の上にベビー布団などの寝具を収納して、その下に引き出しタイプの収納ボックス、あるいはチェストを置けば、そこにタオル類や下着類が収納できます。余ったスペースには、マザーバッグやおむつのストックなどを収納しましょう。

■押し入れ下段

重いものの収納に適しています。出し入れしやすいように、キャスター付きのアイテムがおすすめです。

押入れ専用チェスト

押入れ下段にぴったり入る押入れ専用チェストが、各メーカーから市販されています。移動しやすいようにキャスター付きのものが多いです。上段に入りきれなかった衣類や下着類の収納に!

ワイヤーネット

100均のワイヤーネットを組み合わせて棚を作ることも可能です。赤ちゃんの成長に合わせて、いろんなものが収納できます。

カラーボックス

収納したい赤ちゃん用品のサイズに合わせて、棚板を自由に変えられる点が魅力です。散らかりやすいおもちゃの収納などに重宝します。ケースを組み合わせることで、チェストとしての役割も。押入れ用として、取り外し可能なキャスターがついているワゴン型が市販されています。

 

おわりに

いかがでしたか? アイデア次第で、身近なものをアレンジして、押入れ収納アイテムを手作りすることもできます。赤ちゃん用品は、赤ちゃんの成長とともに、どんどん不要な品も増えていきます。成長段階に合わせて、取捨選択することもお忘れなく!

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事