いざという時に知っておきたい!洗濯機の排水トラブル対処法

洗濯機に排水トラブルが起こると、エラー表示が出て洗濯機が止まる、水が流れていかない、防水バンから水があふれだす、などなど様々な異変が生じます。そんな時は慌てずに冷静に対処することが重要です。今回は、洗濯機の排水トラブルが起こった際、業者に依頼する前に、自分でできる対処法についてご紹介します。

■洗濯機の排水トラブルの主な原因

洗濯機の排水トラブルの原因は、主に、排水溝のつまり、排水ホースつまり、洗濯機内部の排水経路のつまり、洗濯機本体の故障の4点に分けることができます。それぞれの対処法についてこれから一緒に見ていきましょう。

■排水溝のつまりが原因の対処法

以下の手順で、排水溝を掃除することで解消します。

1.排水ホースを外す

排水溝に接続されているエルボ(直角に曲がったプラスチックのパイプ)のネジを取り外せば簡単に外れます。 

2.排水口のトラップを外し中の汚れをとりのぞく

排水ホースを取り外してから、排水口の蓋を取り外すと、「排水トラップ」と呼ばれる部分が出てきます。さらに、この排水トラップを取り外すと、中に多くの汚れがたまっていますから、ゴム手袋などを使用して、まずは、それらをすべて取り除きましょう。

3.詰まりを取り除く

排水口の中に重曹をたっぷりと入れ、その後お酢もたっぷりと入れます。発砲してから15分放置した後、バケツに水を入れて流します。

 

■排水ホースつまりが原因の対処法

排水ホースが老朽化している場合は、新しいホースに交換すればそれで解消します。新しいホースに交換しない場合は、中のつまりを取り除きましょう。排水口のつまりと同じ要領で、重曹とお酢を使ってつまりを取り除くことができます。

 出てきたゴミやホコリをキャッチする必要があるので、ゴミ袋の中に排水させるか、お風呂場で排水させるようにしましょう。

 

■洗濯機内部の排水経路のつまりが原因の対処法

洗濯機には排水弁と呼ばれる、洗濯機に水をためる時や、排水するときに作動する部品があります。この部分にゴミやホコリがつまって、排水できなくなるケースがあります。

 この場合の対処法は、以下の通りです。

1.洗濯機にたまった水を取り除く

バケツなどで洗濯機にたまった水を取り除きましょう

2.重曹とお酢を投入し脱水させる

排水口、排水パイプと同じ要用で、洗濯機に重曹とお酢を入れて、数分放置後、脱水します。

 

■洗濯機本体が故障している場合

上記の対処法を試してみても、トラブルが解消しない場合、洗濯機本体の故障が考えられます。電気系統の故障は、専門的な知識や技術が必要になるため、専門業者に依頼しましょう。

 保障期間内であれば、無料で修理してもらえるので、保証書の内容を確かめることもお忘れなく。 

 

おわりに

洗濯機の排水トラブル対処法と原因は、いかがでしたか? 従来型の洗濯機に比べると、ドラム式の洗濯機の方が、使用水量が少ない分、勢いよく排水でいないために排水口にホコリや汚れがたまりやすくなるようです。そのため、必要なメンテナンス(洗濯槽の掃除やフィルターのお手入れなど)を怠ると、排水トラブルを起こしやすくなるので気をつけましょう。

 

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事