超多忙な主婦に教えたい!究極の掃除時短術とは

家事の中でも特に時間も手間もかかるのがお掃除。仕事に子育てにと、何かと忙しい主婦の方にとっては、お掃除は、極力スピーディに終わらせたいものですよね。そこで今回は、特に多忙を極めている主婦の方にぜひ実践していただきたい、究極の掃除時短術をご紹介します。 

 ■物を置かない

  当然ですが、床やテーブルの上に何もなければ、すぐに掃除にとりかかれます。物が置いてあると、掃除の際に、物をどかしたり、片付けたりする作業が加わる分、時間がかかり非効率です。 

床やテーブルの上のほかにも、シンクまわり、お風呂場、トイレ、玄関、洗面所など掃除の対象となる場所には、極力物を置かないように心がけましょう。

 

  ■掃除道具を減らす

  掃除道具を必要最小限に抑えることも、結果的に時短につながります。掃除道具が多ければ多いほど置き場所をとられますし、管理するのが大変になります。掃除を始める際にも、必要な掃除道具をすぐに取り出せずに、手間取ることにもなりやすいです。

 掃除道具を減らすことに加え、よく使う掃除道具はすぐに取り出せる場所に収納しておくようにしましょう。

 さらに、家の中には、掃除道具の代わりに使えるものがたくさんあります。例えば、使用済みのタオルは、洗濯機に入れる前に、洗面所やお風呂場などの周辺に飛び散った水をサッと一拭きするのに便利ですし、使用済みのラップは、くしゃくしゃに丸めると、スポンジの代わりにお皿やレンジ周りについた油汚れを落とすのに重宝します。

 このように身近にあるもので、掃除道具代わりに使えるものは、探せばけっこう見つかるものです。しかもその都度その都度使い切れてしまうので、収納や管理に手間取ることもありません。

 

■何かのついでにお掃除を

「掃除しなくちゃ」と思うとかえってやる気が失せることはよくあります。「そうだついでにお掃除もしておこうか」くらいの気構えでいると、案外スムーズに進めることができるものです。

 例えば、お風呂に入ったついでにお風呂場の床を磨く、風呂桶の湯垢を取り除くなど、汚れに気づいたときについでにササっと落としておく。トイレに入ったついでに便器をキレイにする、洗面所を使った後サッと一拭きしてて水滴を取り除いておく、などなど。気付いたときに気になる汚れをその都度取り除いておくようにすると、結果的に掃除の時短につながります。

 

 ■ホコリがたまりやすい場所を減らす

家具と家具の隙間、ソファやベッドの下で掃除機の届かない場所など、家の中には掃除がしづらくホコリの溜まりやすい場所があります。これらの場所の掃除は、時間も労力もかかります。可能な限りそのような場所を極力作らないように工夫してみましょう。結果的に掃除の時短につながりますよ。

家具の買い替えの際には、掃除のしやすさも考慮して、隙間ができない構造になっているタイプ、あるいは掃除機やモップがらくらく届くほどの隙間のあるものを選ぶという方法も一案です。

  

■おわりに

  いかがでしたか? やはりお掃除は、どんなに面倒でも、ためこまずに、少しずつ行うこと。汚れはその都度取り除く。この2点を心がけるだけで、結果的に、大きな時短につながることだけは確かです。

家事代行マッチングプラットフォームタスカジ求人

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?


 ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!


調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。

最高時給2,100円!週2日で月15万以上も可能です。

自分のペースで好きな時給で働けて、共働き家族の頼れる家事パートナーとして感謝して感謝される仕事に興味がある方は、説明会も開催されているので、ぜひ下の画像リンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

タスカジとは:タスカジの詳細

運営会社について:株式会社タスカジのHP

 

著者プロフィール

著者アイコン
sion
時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

関連記事